サイト内
ウェブ

季節の花が届く! 人気の針なし剣山を使ってみた

  • 2020年9月15日
  • ライフハッカー[日本版]

在宅ワークが増えたおかげか、花を自宅に飾る人が増えてきているようです。しかし、花瓶が家にないという人も、同じく多いのではないでしょうか? 大きすぎるものは、置き場所に困りますからね…。

それなら、machi-yaでクラウドファンディングを実施している「KAMAHACHI Kenzan」を手にとってみるのもオススメ。名前に剣山とありますが、針がなく2歳児でも扱える安全なつくりです。銅イオンの抗菌効果により、水の腐食を防ぐ手間がかからないところもポイント。そしてなにより、小さくて場所をとりません。 実際にレンタルして、我が家で使ってみました!

銅イオンの抗菌効果で水の腐食を防ぐ

Photo: 島津健吾

剣山というと、華道を想像するかもしれません。私も、ちょっとハードルが高そうと思っていたのですが、実際に手にとってみると全くそんなことはありませんでした。

リング状になっている「KAMAHACHI Kenzan」は、穴に花の茎を差し込んでいくだけでOK。きれいに花が立ち、玄関やリビングを色鮮やかに飾ってくれます。

Photo: 島津健吾

さらに、銅イオンによる抗菌効果が期待でき、水の腐食を防ぎ花を長持ちさせてくれるのだとか。花を花瓶に飾ると、水が腐食して嫌な臭いがしてしまうことも…。だから頻繁に水を変えないといけないのですが、「KAMAHACHI Kenzan」ならその点は安心。1週間に1〜2日程度水を変えるだけでいいので、忙しいときでも簡単に花を管理できます。

実際に花を生けてみた

Photo: 島津健吾

今回は、花のある暮らしを実現するというコンセプトの「Bloomee LIFE」を利用して、花を届けてもらいました。こちらのサービスは、全国150店舗以上の花屋さんから、さまざまな季節の花が、毎週郵便ポストに届くサブスクリプションサービスです。

Photo: 島津健吾

花を生けるといっても、やることは至極シンプル。茎を穴に刺していくだけでOKです。これなら生け花に詳しくなくても、誰でも簡単にトライできます。私も普段は、あまり花に触れることはありませんが、想像以上に簡単で、完成までの所要時間は5分ほど。花を飾ったことがない初心者にこそ、オススメです。

Photo: 島津健吾

届いた花が素敵だったこともあり、きれいに飾ることができました! 注意点としては、本来なら、剣山の下にお皿を置いて水を少しだけ入れておく必要があります。

水の取り替えが1週間に1〜2回程度で、剣山自体もコンパクトで場所も取らない。まさに、現代に最適化された剣山だと思います。花瓶の置き場がない、花の水の取り替えが面倒という方には、こちらの「KAMAHACHI Kenzan」がおすすめです!

machi-yaでは、通常価格7,670円のところ15%OFFの6,520円(消費税・送料込み)で支援が可能。すでに、支援額100万円を突破しています!

サイズはSとLの2種類。デザイン違いが3種類あります。気分転換に花を置いてみたいという方、「KAMAHACHI Kenzan」で手軽に始めてみませんか?

>>【針のない剣山】ロケット品質で鋳造!銅合金の抗菌効果で花をみずみずしく長持ち

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.