サイト内
ウェブ

汗をさっと吸い込み速乾!汗ジミ対策もできるポロシャツが登場

  • 2020年8月8日
  • ライフハッカー[日本版]

高温多湿で亜熱帯化しているとも言われる日本ですが、クールビズも進化し、Tシャツやポロシャツで仕事も許容されてきましたよね。でも、外から戻った直後は汗だくだったり、乾いた後のニオイが気になったりしませんか?

そんな課題を真正面から解決する「NanoDri ポロシャツ」が登場しました。表面の超撥水力でケチャップすらも寄せ付けない汚れへの耐性や、二重構造による汗ジミ対策が特徴となっています。

ランチでカレーうどんも思う存分食べられそうな製品ですので、早速チェックしてみましょう!

高い撥水性で汚れを寄せ付けない

Image: crossea

「NanoDri ポロシャツ」はその名のとおり、ナノ加工技術を用いた生地によって強力な撥水性を実現しているそう。

具体的には、液体の分子同士が水玉になる表面張力より生地の吸水性を低くすることがポイントのようです。

Image: crossea

その結果、仕事中にこぼしやすいドリンクの代表格でもあるコーヒーもこのとおり。

Image: crossea

さらに粘性の高いケチャップもしっかりと生地上で踊っていますね! この性能があれば、カレーうどんが全力で楽しめそうです(笑)。

なお、注意点としては圧がかかると染み込んでしまうようなので、拭き取るときは撫でるようにするのがポイントとのこと。あくまで撥水性をもって染み込むのを防いでいるだけで、防水ではないということですね。

シミ防止の秘密は内側の生地

Image: crossea

「NanoDri ポロシャツ」は2種の機能性生地で構成されており、内側は主に汗対策となっています。吸収性の高い生地で汗をさっと吸い込み、表層との間に滞留させることで、シミを防止しつつ高い速乾性を実現しているのだそう。

Image: crossea

コップいっぱいの水を吸わせても表側がシミになっていないので、吸水力は相当なもの! 汗っかきさんでも安心して使えそうです。

さらに、汗ジミで最も気になる脇には追加パッドが入っているのでより安心ですね。

オーソドックスで使いやすい

Image: crossea

カラーもホワイト、ネイビー、バーガンディーとポロシャツでは定番カラーでオンオフ問わず使いやすいのではないでしょうか。

筆者的には夏のゴルフやサイクリング時に使ってみたくなりました。

汚れや汗ジミ対策が万全の「NanoDri ポロシャツ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーンを実施中です。

執筆時点では単品が5%OFFの6,080円(送料込)からとなっており、2枚セットはよりお得な18%OFFの10,500円(送料込)となっていましたよ。

数量も限定で、この夏にも間に合いそうなので汗が気になる方は一度チェックしてみては? 詳しくは下のリンクからご確認ください。

>> 驚異の撥水力と汗対策が施された「NanoDri ポロシャツ」

Image: crossea

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.