サイト内
ウェブ

靴のまま水中にダイブ!速乾性に優れた2wayトラベルスニーカー「Tropicfeel Cala」

  • 2020年8月9日
  • ライフハッカー[日本版]

子どもの頃のように、気軽に靴のまま水でバシャバシャしたい!

そんな願望も叶えられる、速乾性に優れ、多くの快適機能が搭載されたトラベルスニーカー「Tropicfeel Cala」が姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中です。

一見すると普通のスニーカーですが、スリッポンにも変形でき、街から海や川などアウトドアでも使えるそう。

こちらのキャンペーンが残り7日となったので、ここでおさらいしておきます。

かかとを踏んでもOK!

Image: CrowdMarketing

「Tropicfeel Cala」は、一見するとキャンバス生地系のローテクスニーカー。モノトーンでまとめられたデザインで、汎用性は高そうな印象ですが、気軽に使えるポイントが散りばめられています。

Image: CrowdMarketing

最も特徴的な部分はこのスリッポンへの変形機能。

小さい頃に靴のかかとを踏んで履いているとよく怒られましたよね? でもこの製品では、むしろ気軽に使いたいときはスリッポンモードを推奨しています。

脱いだり履いたりが多い時や、トラベルシューズなので飛行機搭乗時にもいいかもしれませんね。

Image: CrowdMarketing

もう1つユニークな点は、靴紐を結ばなくてもよい点。

専用のストッパーによって、締め具合を調節するだけで留まってくれるようです。靴紐が解けたりするのって地味に煩わしいので、嬉しいポイントかも。

旅行に嬉しい機能

Image: CrowdMarketing

めちゃくちゃコンパクトになる、というレベルではありませんがバンドで固定し、スペースも大きく消費しません。

Image: CrowdMarketing

滑り止めが効いたソールや、

Image: CrowdMarketing

乾きやすい素材を採用しているため、アクティビティにガンガン使える仕様とのこと。

Image: CrowdMarketing

なかなか靴のまま水に入るのは躊躇しますが、こんな使い方もOKなようです。

Image: CrowdMarketing

街歩きから、トレイルっぽいところまで使えるので、1足あれば多くのシーンで事足りそうです。

環境にも配慮済み

Image: CrowdMarketing

カラーバリエーションはグレー、レッド、ネイビーの3色。いずれも合わせやすそうなカラーで迷いますね。

Image: CrowdMarketing

ちなみに素材は、リサイクルペットボトルなど環境に配慮したものを利用しているそう。お洒落や実用性といった利を得ながら個人レベルでも環境負荷低減に寄与する事ができそうです。

スリッポン変形で気軽にさまざまなシーンで使える「Tropicfeel Cala」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。執筆時点では、数量限定20%OFFの早割コースが15,840円(送料込)からオーダー可能になっていました。

旅行に限らず、普段使いでも活躍してくれそうなシンプルスニーカーが気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

>> 世界でも人気のトラベルシューズ「Tropicfeel Cala」のオーダーはこちら

Image: CrowdMarketing

Source: machi-ya, YouTube

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.