サイト内
ウェブ

マイクロファイバー素材で超軽量。使い勝手抜群なシンプルトートバッグ「リカルマ」

  • 2020年5月23日
  • ライフハッカー[日本版]

皆さんの出勤や通学スタイルはどんなもの?

筆者は比較的服装に厳しくない業界のため、カジュアル衣装にバックパックなんですが、大事な商談などでは少しフォーマルにする時もあります。

そんな時に使いやすいのがシンプルなトートバッグ。姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「リカルマ」もその1つですが、最大の特徴は560gという身軽さ。バッグが重いと身体に負担がかかるので、やっぱり軽いは正義ですよね!

こちらのキャンペーンがあと7日となったので、改めてご紹介しておきます。

シンプル王道トートバッグ

Image: RASICAL

「リカルマ」は、ミニマルウォレットや軽量バックなどを数多く展開しているラシカルが開発した、軽量トートバッグ。

Image: RASICAL

冒頭にも触れましたが、特筆すべき点はその軽さ。製品単体で560gとなっており、ペットボトル飲料約1本分程度の重量です。

素材やサイズによっても異なりますが、1kg以上の製品も多いことを考えると優れた軽量性と言えるのではないでしょうか。

Image: RASICAL

トートバッグの利点は大きく開く口。

中身がすぐに把握でき、出し入れの手間もバックパックに比べて快適で、特にビジネスユースだと書類やPCの取り出しも多く、この形状のメリットは享受しやすいですよね。

軽さの秘密はマイクロファイバー素材

Image: RASICAL

「リカルマ」はレザートートバッグに見えますが、素材の正体はマイクロファイバー。

ビジネスシーンでも使えるように革の高級感や質感は演出しつつも、軽さや耐久性、撥水能力を備えた素材のようです。

Image: RASICAL

撥水性能についてはご覧の通り。本革素材は濡れるとシミになったりするので手入れにも気をつかいますが、「リカルマ」なら多少の雨風は気にせず使えそうですね。

使い勝手がアップする機能も

Image: RASICAL

「リカルマ」にはいくつかの使い勝手向上機能が搭載されています。

画像のように、キャリケースのハンドルとドッキングできる機能は、出張や旅行などで重宝しそうですよね。

Image: RASICAL

メインの収納スペースにはもちろん、小物整理用のポケットも完備されていますが、それ以外にも、アウターポケットがバッグ裏側とメイン収納横の2箇所に計3つあるので、スマホやパスケースなどサッと取り出したいものには便利ですね。

限定新色も追加で3種のカラバリ

Image: RASICAL

外側のデザインは、ブラウンとのバイカラーとシックなオールブラックの2種がスタンダードモデルとして展開されていますが、

Image: RASICAL

インナーカラーも選択可能で、鮮やかで見やすいライトブルーインナーは、ブラックのみ採用。

Image: RASICAL

明るさは維持しながらも落ち着いた印象のライトグレーインナーは、ブラックとブラウンの両方に設定があります。

Image: RASICAL

そしてさらに新作の爽やかなスカイブルーが限定新色として追加。ちなみに、この限定カラーのみファスナーやポケット位置などをユーザーの声から改善したマイナーチェンジ仕様となっています。

定番のシックなカラーもいいですが、ちょっとした遊び心でパステルカラーを追加してみると気分がアガるかもしれませんね!

軽くてシンプルなので、どこにでも合わせられるトートバッグ「リカルマ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中。

執筆現在では、限定新色が20%OFFの早割コースが8,160円(送料込)から、通常カラーモデルは13%OFFの8,874円(送料込)からオーダー可能となっています。

キャンペーン終了まで残り7日!気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>560gのシンプル&スタイリッシュなトートバック「リカルマ」のオーダーはこちら

Source: machi-ya, YouTube

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.