サイト内
ウェブ

新型コロナウイルス対策で職場や働き方に変化はありましたか?|ライフハッカーアンケート

  • 2020年2月19日
  • ライフハッカー[日本版]

新型コロナウイルス感染をこれ以上広げないために、「不要不急の外出は控えて」と政府は発信しているものの、仕事も学校も公共交通機関も特に変化なく…実態は何も変わっていない!?

とはいえ、ITベンチャーを中心に、在宅勤務や時差通勤、対面会議・大規模な会合を行わないようにするなどの動きは出ています。

実際のところはどうなのか、ツイッター上でアンケートをしてみることにしました。

働き方に変化はありましたか?

<ライフハッカーアンケート>

新型コロナウイルス対策で職場や働き方に変化はありましたか?#ライフハッカーアンケート #LH

— ライフハッカー[日本版] (@lifehackerjapan) February 18, 2020

ライフハッカー[日本版]のツイッターアカウントにて、2020年2月18日から丸一日間、「働き方の変化について」のアンケートを実施しました。

その結果、合計631票の回答をいただきました。

新型コロナウイルス対策で職場や働き方に変化はありましたか?の問いに対し、「特に変化なし」の回答が84%という、多くの企業が、すぐには対応できていないという状況が明らかになりました。

それ以下の割合は、

リモートワーク・在宅勤務推奨になった(9%)

出張・対面会議が減った(4%)

時差通勤が可能になった(3%)にとどまっています。

いかに、働き方を変えるのが難しいのかが現れている結果に。

オフィスワーカーに今できることは?

対面が必要な職種や専門的な職業などはすぐに変えることは無理だとしても、オフィスワーカーであればどういった対応ができるのか? 一人一人が本格的に考え動く必要がありそうです。参考になりそうな記事をまとめてみました。

リモートワークが導入できるかを考える

会社側に動きがないのなら、まずはテレワークやリモートワークの考え方を知る、環境を整える、自ら掛け合い、努力ことも重要です。

リモートワークしてみて気づいた本当のメリット、意外なデメリット この夏、「テレワーク・デイズ2019」にあわせて、約1か月間リモートワーク(在宅勤務)を積極的に取り入れてみたライフハッカー[日本版]編集部。様々な... https://www.lifehacker.jp/2019/10/199901telework_remote_work.html 【ゼロからのリモートワーク】前例なしでもスムーズに成功、私の在宅勤務について 前例なしの会社で、リモートワークを実現する方法。重要なのは、「仕組み」よりも「人」だった。 はじめまして。株式会社インフォバーンでコンテンツディ... https://www.lifehacker.jp/2019/04/189054-how-to-remote-work-at-infobahn.html 「リモートワーク」の問題点とその対処法 私が自宅で仕事をしていると言うと、人からよく羨ましがられます。何年ものオフィス勤務を経て、この環境を手に入れました。とはいえ、リモートワークにも嫌に... https://www.lifehacker.jp/2019/02/how-to-survive-the-challenges-of-working-remotely.html 快適に在宅勤務をする工夫をする

スムーズに進めるために準備、意識することは?

在宅勤務の前日に準備すべきこと 米ビジネス誌Fast Companyは、「在宅勤務の手引き」で、在宅勤務の前日にしておくべきことを取り上げています。まず、重要なファイルは必ず転送し... https://www.lifehacker.jp/2017/10/171003-how-to-prepare-to-work-from-home.html フリーランスライターが実践する。自宅仕事の効率の高め方 私は2012年からフルタイムのフリーランサーとして働いていますが、仕事の大半は自宅、つまりホームオフィスで行っています。カフェやコワーキングスペース... https://www.lifehacker.jp/2019/03/how-to-schedule-your-day-when-you-freelance-or-work-from-home.html 自宅で仕事していても、だらだらしないで生産的に働くコツ 私はほぼ10年間、もっぱら在宅で仕事をしてきました。自宅で働けるのは素晴らしいのですが、かなり気が散ることがあるのも確かです。問題を改善する1つの方... https://www.lifehacker.jp/2019/11/202653make-working-from-home-more-productive-by-prentending-y.html 孤独感、集中できない…在宅勤務で陥りがちなデメリット。手軽に解消できる11の方法 私が在宅勤務を始めてから何とか無事に1年がたちました。自分でも驚きです。ソファで文章を書くという成り行き任せの生活には、良い点がたくさんあります。例... https://www.lifehacker.jp/2018/12/how-to-work-from-home-without-falling-into-a-pit-of-despair.html 業務状況が見えないのが不安なら

マネジメントと社員双方に相手の状況を見えるようにする必要がありそう。

社員の生産性を効果的に監視するための4原則 https://www.lifehacker.jp/2014/05/140511big_brother.html 信頼関係が大事!

実際にリモートワークを取り入れている企業の運用や働き方が参考になります。

「全社員がリモートワークで幸せに働く会社」が考えたことすべて https://www.lifehacker.jp/2017/02/170213_sonic_garden.html タスク管理アプリ「Todoist」の開発会社から学ぶ、「リモートワーク」の運用を成功させるために必要な2つの要素 初めまして、世界を旅しながら働く"リモートワーカー"の早瀧正治(はやたき・まさはる)です。フリーランスの翻訳家兼マーケターとして、日本に進出したい... https://www.lifehacker.jp/2017/05/170528_todoist_remotework.html 働く場所に制限はない。社員全員が旅人として生きるシンクロの働き方 ユニークな制度やカルチャーを持つ会社のさまざまな働き方が集まる連載企画 「Workstyle Station」。今回お話を伺ったのは、デジタルマーケ... https://www.lifehacker.jp/2020/01/205911workstyle-station_thinqlo.html 在宅だけではなく、あくまでフレキシブルに働く

家族と同居していたり、仕事をする環境が確保できなかったり、自宅では集中できないという方には、コワーキングスペースやWiFiが使えるカフェを使うなど、どこでも働ける環境を見つけておくことも重要かもしれません。

ビル・ゲイツも注目。今後の働き方のカギとなる「職場のフレキシビリティ」 ビル・ゲイツは優秀な人材を確保するには、フレキシビリティ(柔軟性、融通性)が重要な要素だと考えているそうです。「Inc」の記事は、ビルの言葉としてこ... https://www.lifehacker.jp/2019/10/200971work_flexibility.html

緊急事態に臨機応変に対応できる職場環境、働き方とはどんなものなのか。

いつ事態が改善するのかわからなく不安な日々が続きそうですが、今後の自分自身のキャリアをどう進めていくかも含め、見つめ直すきっかけにもなりそうです。

あわせて読みたい

新型コロナウィルスの拡散状況がリアルタイムでわかるオンラインサービス 中国本土および世界中に拡散しているコロナウィルス(2019新型コロナウィルス)には警戒しなければなりませんが、確固たる数値無しで、現在どれほどの範囲... https://www.lifehacker.jp/2020/01/206629track-the-coronavirus-outbreak-with-this-website.html 現時点でコロナウィルスについて知るべき4つのこと コロナウィルスが原因となる病気「COVID-19」(これが正式名称となりました)は、いまでも主に中国で広まっており、中国以外の国の症例は約2%だけで... https://www.lifehacker.jp/2020/02/what-travelers-should-know-about-the-coronavirus.html コロナ、インフルエンザなどのウイルス対策・効率的な除菌方法9つ 1月下旬から世界的に流行している新型コロナウイルスやインフルエンザなど、ウイルスの脅威が今までにないくらいに高まっています。手洗いうがい、消毒など各... https://www.lifehacker.jp/2020/02/9ways-to-eradication-method.html

Image: Shutterstock

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.