サイト内
ウェブ

AppleがAirPods Proを発表|購入前にAirPodsとの違いをおさらいしておこう

  • 2019年11月9日
  • ライフハッカー[日本版]

先日Appleが、AirPodsシリーズの最新作となるAirPods Proを発表しました。

AirPods Proは、ヘッドフォンにお金をかけることをいとわないオーディオマニアを対象とした製品です。少なくとも仕様上では、スタンダードなAirPodsよりもあらゆる点で優れています。

2016年12月、AppleはAirPodsの販売を開始しました。

奇抜なデザインにもかかわらず、AirPodsは大ヒットとなります。

ヘッドフォンジャックを捨てるという、Appleの決断も追い風となりました。そして今回、AppleはAirPods Proと呼ばれる新しい改良版をリリースしました。

AirPods Proとは?

Apple Newsroomによると、AirPods Proは「まったく新しいデザインとアクティブノイズキャンセリングで没入感のあるサウンドを実現」しているとのこと。

つまり、AirPods Proは、オリジナルのAirPodsでは満足できない人向けの商品というわけです。

設計面での明らかな相違点は、シリコンイヤーチップが追加されたことです。

AirPods Proには3種類の異なるサイズのチップが付属しており、自分の耳にあったチップを選んで装着できます。

このイヤーチップは、アクティブノイズキャンセレーションにとって重要なものです。

#AirPodsPro
Apple has announced the AirPods Pro.

Everyone who bought AirPods rn pic.twitter.com/ULlsxXGSmT

— Shan (@shanuddin889) October 28, 2019

アクティブノイズキャンセリングは、2つのマイクロフォンとソフトウェアを組み合わせることで、左右それぞれの耳に合わせて連続的に調整されます。

また、外部音取り込みモードにすれば、音楽を聴きながら周囲の音も聞くことができます。

Appleは、AirPods Proは「アダプティブイコライゼーション」機能のおかげで上質な音質を提供できると言っています。

アダプティブイコライゼーションは、音楽の低音域部分と中音域部分をリスナーの耳の形に合わせて自動的に調整し、豊かな没入感のあるリスニング体験を実現します。

AirPods Proはどこで買える?

AirPods Proの価格は27800円(税別)。Apple.comやApple Storeアプリからも購入可能。

すでにAirPodsを使っているという人は、こちらの「AirPodsを最大限楽しむための8つのヒント(英語)」も参考に。

あわせて読みたい

AirPodsを最大限に活かすテクニック11 発売時には高いだなんだといろいろ揶揄されたAppleのAirPodsですが、今や私も持っていて、手放せない存在になっています。先日、AirPodsを... https://www.lifehacker.jp/2018/07/the-essential-tips-and-tricks-for-getting-the-most-out.html これなら失くさない! MacBookを使った、AirPodsの紛失対策 「AirPodsをちょっと外していたら、どこへ置いたか忘れてしまった」なんてことはありませんか?私がお世話になっている優しくて素敵な編集者Alice... https://www.lifehacker.jp/2019/07/193387.html

Image: Hadrian/Shutterstock.com

Source: Apple

Original Article: Apple Unveils the AirPods Pro for Audiophiles by MakeUseOf

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2019 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.