サイト内
ウェブ

衝動買い防止には、4つの感情「H.A.L.T.」を満たすと良い

  • 2019年7月12日
  • ライフハッカー[日本版]

ヒトはときとして感情で動く生き物。少し冷静になれば「こんなの、持ってるじゃん!」、「どうせ使わないよ」と判断できるものも、衝動に任せて突っ走ってしまうと、後の祭りですね。

そこで、衝動買いを防ぐためのちょっとしたコツをご紹介しましょう。

感情を満たして衝動買いを防ぐ

マネー系ブログメディア「Moolanomy」では、衝動買い防止術として「H.A.L.T.」方式を提案しています。

「H.A.L.T.」とは?

Hunger(空腹)、Anger(怒り)、Loneliness(寂しさ)、Tiredness(疲れ)の頭文字からとったもの。

何か買う前に、これらの感情からくる欲求を満たすことが、衝動買い防止につながるとか。

筆者が実践している方法は、こちら。

たとえば「あ! アレ欲しい!」と明らかに予算オーバーな品物や、必要のないものが買いたくなったら、まず「お腹が空いていないか?」と自身に問いかけ、まずは空腹を満たします。

同様に、腹が立っている場合は友人に愚痴を聞いてもらう、寂しいときは誰かと話す、疲れていたら家のカウチで横になる...。このように、基本的な欲求をあらかじめ満たしておくと、不用意に財布のヒモが緩みにくいそうです。

本当の感情と向き合うきっかけにもなる

このほか、衝動買い防止術としては「見知らぬヒトに『譲って』と言われたらどうする?」というシチュエーションを想定し、買い物の要否を判断する「ストレンジャーテスト」、即買いせずにリスト化する「30日ルール」などもありますが。

この「H.A.L.T.」方式は、衝動買いすることで誤魔化されてしまう、自分の本当の感情に目を向けることもできるという面で、メンタルコントロールにも役立ちそうですね。

つい買い物で現実逃避してしまいがちな方は、ぜひ参考にしてみてください。

2010年6月24日公開記事を再編集して再掲しています。

あわせて読みたい

無駄遣い・衝動買いをやめる質問3問 お金の節約で大事なのは、買わずに済ませることです。特に、著者のような衝動買いが好きなタイプは買い物を我慢するのが大変なはず。そこで、買い物に行く前に... https://www.lifehacker.jp/2018/07/170035before-you-buy-something-new-shop-your-own-stuff.html 性格別お金管理術:捨てられない・先延ばし・完璧主義・現実逃避タイプへのアドバイス お金に関するアドバイスは巷にあふれていますが、どれが合うかはあなたの性格次第です。そこで、完璧主義者、先延ばし主義、捨てられない性格など、あなたの... https://www.lifehacker.jp/2018/12/181323four-ways-to-organize-your-money-based-on-your-personal.html

How To Stop Impulse Buying [Moolanomy via WiseBread]

Image: Shutterstock.com

Erica Ho(原文/訳:松岡由希子)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2019 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.