サイト内
ウェブ

ターキーに合う。サンクスギビングの定番クランベリーソースの簡単アレンジレシピ

  • 2018年11月8日
  • ライフハッカー[日本版]

アメリカ人にとってサンクスギビングの食事は、日本人にとってのおせち料理のようなものです。

サンクスギビングの夕食時に食卓に並ぶあらゆるのものが、様々な感情を刺激しますが、クランベリーソースもそのひとつです。クランベリーソースに一家言ある人や、手作りにこだわる人もいます。

また、この両者ともを怒らせるような、色々と混ぜるのが好きな人もいます。私がどちらのタイプかはもうおわかりですよね。

サンクスギビングの食事でひとつだけ遊びを入れるとするなら、とても簡単ですぐに作れるので、クランベリーソースがおすすめです。

手作りのソースに厳密な決まりはないと思いますが、いろいろなレシピで作ってみたいと思ったことはあるはずです。ソースにバリエーションを持たせたいのであれば、そのうちのひとつはブルーベリー入りにした方がいいでしょう。

ブルーベリー入りクランベリーソースの作り方

Photo: Claire Lower

ご存知のように、ブルーベリーはクランベリーよりもはるかに甘いので(ほとんどのクランベリージュースに甘味料が入っている理由です)、質感を少しよくしてくれるのです。

少し甘く、色が濃く、パイの詰め物のようになるだけでなく、ブルーベリーの果肉を少し入れることで違った食感も出ます。

まったくピンと来なかった人は、どうかいつもの安心の味の缶詰のクランベリーソースに戻ってください。

しかし、ちょっとおもしろそうだなと思った人や、燻製やバーベキューなどターキーの味付けが攻めている場合は、このソースが合うと思います。材料は以下の通りです。

<材料>

クランベリーの実(洗って茎を取ったもの):約226g ブルーベリーの実(洗って茎を取ったもの):約113g 砂糖:1カップ 水:1カップ レモンの皮(大きめの欠片):2つ

<作り方>

材料すべてをソースパンに入れて混ぜ、火にかけます。 沸騰したら弱火にし、クランベリーの形が完全になくなるまで混ぜながら、ソース状になるまで煮詰めます。 レモンの皮を取り出し、ソースをボウルに移す。 完全に冷ましてから食卓に出しましょう。

Photo: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2018 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.