サイト内
ウェブ

生とは違う甘みを満喫!春キャベ&新玉をじっくり焼いてふわとろに!

  • 2020年3月26日
  • レタスクラブニュース


春キャベツと新玉ねぎをこんがり焼くことで甘みをぐっと引き出し、生とは違う味わいを楽しみましょう。とりもも肉と一緒に焼けば、この時期ならではのステーキ献立の完成です。





春キャベツ(中心部)1/4個、新玉ねぎ1個で

チキンと春キャベツ、新玉ねぎのステーキ

じっくり焼けば、野菜はふわとろ



▷材料・2人分

・新玉ねぎ……1個

・春キャベツ(中心部)……1/4個(約100g)

・とりもも肉……1枚(約250g)

塩 粗びき黒こしょう オリーブ油 しょうゆ



▷作り方1

新玉ねぎは横半分に切り、春キャベツは縦半分に切って、ともにようじを刺す。とり肉は厚みが均一になるよう厚い部分に切り目を入れて開き、半分に切る。両面に塩小さじ1/4、こしょう少々をふる。



▷作り方2

フライパンにオリーブ油小さじ2を弱めの中火で熱し、とり肉は皮目を、玉ねぎは切り口を下にして並べ、約2分焼く。キャベツを加え、ふたをして約3分30秒焼く。上下を返し、ふたをして約4分焼く。



▷作り方3

余分な脂を拭き取り、しょうゆ大さじ1を回しかけ、さっと焼く。器に盛って、ようじをはずす。



【point】

焼いたときに形がくずれないよう、ようじを刺して。





【レタスクラブ編集部】(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved