サイト内
ウェブ

みんな大好きベーシックな味♪ 酸みと甘みのバランスがとれたトマトパスタ5選

  • 2020年3月26日
  • レタスクラブニュース


トマトパスタは数あるスパゲティのなかでも高い人気を誇る王道メニュー。クセのないベーシックな味わいなので、トマトが苦手な人にもおすすめです。今回はバリエーション豊かな味つけのトマトパスタ5選をご紹介。酸みと甘みのバランスがとれたトマトソースをぜひお試しあれ♪



トマト缶だけスパゲティ

【材料・2人分】

トマトソース(カットトマト缶 1缶[約400g]、オリーブ油 大さじ2、塩 小さじ1/2) 作りやすい分量・約3人分、スパゲッティ(できれば約2.0mmの太めのもの) 160g、粉チーズ 大さじ2、塩 適量

【作り方】

1. トマトソースを作る。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、トマトを缶汁ごと、塩を入れ、混ぜながら弱火で約5分煮詰める。

2. 鍋に湯を沸かして塩を加え、スパゲッティを袋の表示どおりにゆでる。

3. 別のフライパンに1の2/3量を入れて中火で温め、2、粉チーズを混ぜる。器に盛り、好みで粉チーズをふる。

(1人分432Kcal、塩分2.6g)

カットトマト缶を使うことで調理の手間を減らしたお手軽メニューです。ほどよい酸みに抑えるため、トマトを缶汁ごとじっくり煮詰めるのがポイント。濃厚なトマトのうまみがスパゲティと絡みあい、絶妙な仕上がりになりますよ。



豚肉とたたきれんこんのトマトソースパスタ

豚肉を焼いたら残った脂でれんこんを炒めます。さらにホールトマトを加えて煮詰めると、より一層ソースにコクが出るはず。



あさりとベーコンのトマトスパゲッティ

にんにくとベーコンを風味よく炒めてから、トマト缶とあさりを投入。蒸し煮にすることでうまみを引き出しましょう。



ミックスきのこのトマトソーススパゲッティ

きのこはしめじとまいたけ、えのきたけの3種類を使用します。しんなりするまでよく味を凝縮させるのが上手に作るコツ。



ツナとじゃがいものトマトパスタ

食べごたえのあるじゃがいもを加えれば、ボリュームたっぷりの一品に。とろとろチーズをパスタに絡めて召し上がれ。



トマトにはグルタミン酸というアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴。肉や魚と一緒に調理するとおいしさがアップするので、色々な具材を使ったパスタソースにうってつけです。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved