サイト内
ウェブ

とろけるチーズがやみつき! まろやかな味わいの「チーズ鍋」3選

  • 2020年1月20日
  • レタスクラブニュース


体が冷え切ったときについ食べたくなる“鍋料理”。煮るだけで手軽に作れますが、味つけがワンパターンになりがちですよね。冬に鍋を食べ飽きてしまったら、マイルドな風味の“チーズ鍋”にチャレンジしてみましょう。定番の具材にチーズをプラスすれば、お箸がどんどん進むはず。

白菜とベーコンのチーズミルフィーユ鍋

【材料・2~3人分】

ベーコン 6枚、ピザ用チーズ 150g、白菜(1/4カットのもの)8枚、餃子の皮 18枚、洋風スープの素(顆粒)小さじ2、塩、こしょう

【作り方】

1. 白菜1枚に餃子の皮3枚を並べ、ベーコン1枚、ピザ用チーズの1/6量を順にのせ、これを重ねながらあと2回繰り返し、白菜1枚をのせる。これと同じものをもう1つ作る。

2. 直径約18cmの鍋に、1を鍋の深さより少し短い幅に切って立ててぎゅうぎゅうに詰める(すき間ができたら、白菜の切れ端など残り野菜を詰める)。洋風スープの素と、塩、こしょう各少々をふって水2カップを回しかけ、中火にかける。ふつふつとしてきたらふたを少しずらしてのせ、弱めの中火で約15分煮る。

(1人分415kcal、塩分3.2g)

スモーキーなベーコンと白菜を組み合わせた1品。具材を鍋へ入れたときに、野菜の切れ端などを隙間なく敷き詰めるのがポイントです。鍋がふつふつとしてきたら、中火で約15分ほど煮てください。

オニオンチーズ鍋

あめ色になるまで炒めた玉ねぎが濃厚なチーズと相性抜群です。じゃがいものホクホク感をご堪能あれ。



豚肉と白菜のピリ辛チーズ鍋

仕上げに万能ねぎをたっぷりトッピングすると見映えがアップ。豆板醤のピリッとした辛みが際立ちます。



コク深い味わいを楽しめるチーズ鍋は、どれもほっこりするレシピばかり。スープが余った場合、リゾットなどにアレンジするのもおすすめですよ。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved