サイト内
ウェブ

お鍋に飽きたらこれ! 根菜もしっかり食べられる「和風ポトフ」5選

  • 2020年1月10日
  • レタスクラブニュース


寒さが厳しいこの季節、鍋やスープもいいですが、今回は目先を変えたポトフをご紹介。どのメニューも一般的なポトフとは違い、“和風”のホッとした味を楽しめます。ぜひ冬の献立に取り入れてみてください。

とり肉と根菜の和風ポトフ

【材料・2人分】

とりもも肉 1枚(約250g)、大豆の水煮 120g、ごぼう 小1本(約90g)、にんじん 小1本(約150g)、長ねぎ 1/2本、塩、粗びき黒こしょう、サラダ油

【作り方】

1. ごぼうは皮つきのままたわしでよく洗い、めん棒でたたいてから5cm長さに切り、水に約2分さらして水けをきる。にんじんは4cm長さに切って四つ割りにする。ねぎは4cm長さに切る。とり肉は筋や余分な脂肪を除き、縦横半分に切って、両面に塩、こしょう各少々をふる。

2. 鍋に油大さじ1/2を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして並べ入れて焼く。皮がカリッとしたら上下を返し、さらに焼く。途中、ねぎを加え、時々鍋を揺すりながら軽く焼き色をつける。肉の中まで火が通ったら、にんじん、ごぼうを加えてさっと炒める。

3. 全体に油がまわったら水2と1/2カップ、大豆を加えて煮る。煮立ったらアクを除いて弱火にし、ふたをして約15分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

(1人分433Kcal、塩分1.6g、調理時間25分)

とりもも肉と根菜を一緒に堪能できる1品です。素朴な口当たりが特徴的で、胃にやさしいものが食べたい時にぴったり。大豆をふんだんに使っているため、食物繊維をたくさん食べられます。



和風ポトフ

さつまいもは皮つきのまま厚さ3cmにカットし、れんこんは厚さ1cmの輪切りにします。とり肉のうまみでやさしい味わいに。



豆乳みそポトフ

かぼちゃやれんこんなどを味わえる豆乳ベースのポトフです。豆乳は煮すぎると香りがとびやすいので仕上げに加えて。



鮭と根菜の和風ポトフ

具材を噛みしめた瞬間、うまみのしみたスープがジュワッーと溢れてきます。鮭は塩麹大さじ1を全体にぬり、冷蔵庫に約15分ほどおきましょう。



和風ポトフ

ジューシーなソーセージを加えて食べごたえをアップさせたメニューです。味だけでなく、彩りもバッチリ。



肉や魚の他にも、野菜をとことん摂取できるのは魅力的。体の芯まで温まりたい時はもちろん、日頃野菜不足を感じている人にもおすすめです。(レタスクラブニュース)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved