サイト内
ウェブ

それも入れちゃう⁉【ワッツ】詰め替え系シリコンボトル活用術

  • 2020年1月15日
  • レタスクラブニュース
「何かおもしろいものないかな~」と100均パトロールをしていたところ、ワッツのコスメコーナーで、柔らかい感触がクセになる、見た目のインパクトも抜群なふしぎなアイテムを発見しました! 



・「シリコンボトル」1個 100円/1個(税抜き)

<サイズ>約タテ7,5×ヨコ3,5cm(丸型)約タテ8×ヨコ3,5cm(円柱型)

<材質>シリコンゴム・ポリプロピレン



丸型と円柱型の2種類のボトル。



よくあるコンパクトな詰め替えボトルは、固い素材でできていて中身が減ってくると使いにくいんですよね…。

でも、シリコンボトルならぷにゅぷにゅした柔らかいボディなので、中身が減っても出しやすい! 



さらに、口が広くできているので、詰め替えしやすくなっています。

狭い口の容器に詰め替えるときって、どれだけ中身が入ったか見えなくて失敗してばかりでしたが、このシリコンボトルなら安心して詰め替えられますね。



キャップをあけると、モレ防止に十字型のバルブが。

小さくても、親切なつくりになっています。



キャップとボトルもかんたんに分解できるので、丸洗いOK、そして乾きやすい。



シンナー・アルコール類・オイル類・除光液・酸性溶剤・脱色剤・染毛剤・入れ歯洗浄剤・うがい薬などの使用は避けるよう、パッケージの裏に注意書きがあります。

それを踏まえたうえで…こんなもの入れてみました! 



まずは定番の、化粧水。



ボディをぷにゅっと押すとかんたんに中身が出てくるので、ノーストレス! 

持ち歩き用にぴったりの量が入ります。



それからちょっと変化球…? 

マヨネーズ・ソースを入れてみました。





お弁当にマヨネーズ・ケチャップ・ソースなどを添えるのに、小袋に入ったものや、小さなタレビンに詰め替えたりしているかと思いますが、ぜんぜん足りないよ!という方におすすめです。



キャップを下にしておけば中身がスムーズに出てくるので、便利です。



使い終わってきれいに洗浄中のはずが…子どもたちの水鉄砲になってしまいました。



シャンプーやボディソープなどを入れて、使い終わったあとにお風呂で丸洗いするときも、子どもたちの遊び道具になるなんて(笑)。



かわいい色とふしぎな感触のシリコンボトル。

アイデア次第でいろいろなものを入れて便利に使えますよ。



文=渡辺リリオ(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved