サイト内
ウェブ

5分でサッと完成! お弁当の隙間埋めにもぴったりなラク副菜5選

  • 2019年11月18日
  • レタスクラブニュース


朝食の支度や洗濯など、朝は意外とバタバタしますよね。そこに家族の“お弁当作り”まで加わると、手が回らないことも…。少しでも簡単に品数を増やすため、今回は5分で完成するお手軽副菜のレシピをチョイスしました。冷めてもおいしくいただけるので、前日に仕込んでおくのもおすすめですよ。

ごぼうベーコン

【材料・2人分】

ベーコン 3枚、ごぼう 1/2本、サラダ油、しょうゆ、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. ごぼうはささがきにし、水にさらして水をきる。ベーコンは1cm幅に切る。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、ベーコンを炒める。脂が出てきたらごぼうを加えてしんなりするまで炒め、しょうゆ小さじ1/4、こしょう少々で調味する。

3. 器に盛り、好みでさらに粗びき黒こしょうをふっても。

(1人分170Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

ベーコンのスモーキーな風味が際立った炒めものです。ささがきしたごぼうが変色しないように、しっかり水にさらすのがポイント。粗びき黒こしょうのスパイシーな香りが食欲をそそります。

にんじんとツナのきんぴら

細切りにしたにんじんの食感がGOOD。あらかじめ合わせ調味料を準備しておけば、ぱぱっと味つけできます。



大根ときゅうりのツナサラダ

大根の辛みと濃厚なマヨネーズが相性抜群です。塩もみした具材はギュッと絞ってからボウルで混ぜ合わせましょう。



かぶのみそヨーグルトあえ

かぶの葉は電子レンジで約2分ほど加熱すればOK。プレーンヨーグルトの酸みでさっぱりといただけます。



にんじんのチーズサラダ

冷蔵庫の中にある余ったにんじんをラクラク消費できるお助けメニュー。粉チーズのコク深い味わいを楽しめます。



さまざまな根菜をアレンジした隙間おかずは、シャキシャキした食感が特徴です。塩もみや下ゆでを時間通りおこなって、歯ごたえよく仕上げてください。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved