サイト内
ウェブ

子育てのストレスがすぐになくなる、4つの魔法の言葉

  • 2019年11月21日
  • レタスクラブニュース
子育てや結婚生活において一番大切なこと。

それは、「お母さんや奥さんが、誰よりも先に、まずは自分を大切にすること」だと、世界中で人気を博しているハワイ発問題解決メソッド「ホ・オポノポノ」では伝えています。 

古代ハワイから伝わる「ホ・オポノポノ」は、健康、人間関係、金銭に関わる心配事や不安があるときなど、どんなことにも誰の助けを必要とせず、その場で実践できます。

そのシンプルな方法が人気の理由です。



私たちの意識のもっと深いところにある「潜在意識」のことを、ハワイでは「ウニヒピリ」と呼びます。

「ホ・オポノポノ」では、人生が思い通りにならなかったり、人と衝突したりするのは、この「ウニヒピリ」に溜め込まれた記憶が原因とされています。

この記憶がウニヒピリの中で再生されるとき、それを私たちは問題として知覚します。

ストレスを減らし、自分や家族、友人、仕事でもなんでもスムーズにするためには、自分の中に持っている記憶を消去することが必要です。それを「クリーニング」と呼びます。



4つの言葉を唱えるだけで、うまくいく

クリーニングする方法はいくつもあります。

代表的なものとして、

・ありがとう

・愛しています

・ごめんなさい

・許してください

という4つの言葉を、トラブルが起きたとき、自分に向かって心の中で唱えるだけでどんどんうまくいくようになります。

例えば、子育てをしていると、いつも時間に追われ、予定が崩されストレスが溜まりますよね。そんなストレスを感じているときにこそ、4つの言葉を繰り返します。すると、ストレスを感じたできごとの記憶が消去され、本来の完ぺきな予定が組まれてきます。



また、子育てや結婚生活で不満や不安は誰もがあるものです。

子どもには、栄養バランスがある食事をすべき、夜は何時までに寝るべき、こういう学校へ行くべき、人には礼儀ただしくするべき……。

結婚相手には、このくらい稼ぐべき、義理の家族とはこう接するべき、休日はこんな風に過ごすべき……。

このように、私たちは知らず知らずのうちにたくさんの期待や思い込みを持っています。「ホ・オポノポノ」では、これらも記憶の再生だとして、クリーニングします。そうすることで、あなた、家族や学校、会社、社会そのものが本来の完璧な役割や才能を取り戻し、もっと自由に豊かになっていくのです。



家族を愛する前に、自分を一番に愛することを忘れない

子どもと一緒にいるときに自然と感じてしまうストレスは、実はあなたや子どもが本来の才能を生きる最高のチャンスであり、クリーニングのタイミングなのです。

そして、「ホ・オポノポノ」が一番大切にしていることは、「自分を一番に愛すること」。

忙しいお母さんは、朝の1日が始まる前、子どもや家族の朝支度をする前、ベッドから出る前に、まずは自分の内側のウニヒピリに「愛しています」と話しかけることが最高のクリーニングになります。

これを続けていると、不思議と、これまで頭で一生懸命考えてスケジュールを立てていた時よりも、効率よく1日を過ごせるようになります。



自分を知らず知らずのうちに後回しにしてしまいがちですが、ホ・オポノポノでは、こんな言葉があります。

「お母さんが幸せならば、夫や子どもが幸せになる。家庭が幸せならば、社会が幸せになる」

つまり、お母さんや妻として、自分を一番に幸せになることは、世界を幸せにすることなのです。

自分のことを後回しにしがちな忙しい人こそ、ハワイ発祥の「ホ・オポノポノ」を日々の生活に取り入れてみませんか?

 

いざ実践したくても、忘れてしまいがちな人のために、「毎日を幸せにするホ・オポノポノ手帳2020」というスケジュール帳を活用することもできます。 ハワイに暮らすホ・オポノポノマスターの言葉とともに、イライラしがちな日々をお掃除することができます。



文=平良アイリーン(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved