サイト内
ウェブ

『孤独のグルメ』で話題! さわやかウマいタイの鍋「チムチュム」を作ってみよう

  • 2019年11月14日
  • レタスクラブニュース


テレビでおいしそうな料理を見ると、すぐ食べたくなってしまうO子です。今回O子の食欲を激しく刺激したのは、『孤独のグルメ』で紹介されていた「チムチュム」。タイ東北部、イサーン地方のハーブ鍋とのことですが、さていったいどんな味なのか⁉ 知りたいあなたは、『タイ風チムチュム鍋』のレシピをチェック! こちらのレシピは家庭で作りやすいようにアレンジされていますが、より現地の味に近づけたい場合はレモングラスやバイマックル(コブみかんの葉)などを煮汁に加えると◎。鍋のシメは、おじやでキマリ! さっと洗ったご飯を「タイ風チムチュム鍋」に入れて中火で加熱。味をみてナンプラー(または塩)で味をととのえ、器に盛って粗びき黒こしょう適量をふればできあがりです。



タイ風チムチュム鍋

【材料】(2~3人分)

とりむね肉(皮なし) 小2枚(約400g)、卵 2個、もめん豆腐 1丁、はるさめ 50g、えのきたけ 2袋(約200g)、白菜 小1/6株(約300g)、にら 1/2わ、エスニックだれ(レモン汁 1個分、ナンプラー 大さじ3、砂糖 大さじ1/2、一味とうがらし 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1/2)、煮汁(ナンプラー 大さじ1~2、とりガラスープの素、砂糖 各大さじ1)、水 5カップ



【作り方】

1.エスニックだれの材料は混ぜる。はるさめは熱湯をかけてもどし、食べやすく切る。えのきたけは粗くほぐす。白菜はざく切りにし、豆腐は食べやすく切る。にらは4~5cm長さに切る。

2.とり肉は一口大のごく薄いそぎ切りにし、半量ずつ皿に入れ、卵を割ってのせる。

3.鍋に煮汁の材料を入れて中火で煮立てる。2を混ぜて加えて弱火にし、ほぐしながら約2分煮る。ほかの材料を適量加えて煮て、たれにつけて食べる。

(1人分390Kcal、塩分4.0g)(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved