サイト内
ウェブ

自宅で気軽に中華気分♪ お手軽「にらスープ」5選

  • 2019年11月14日
  • レタスクラブニュース


スーパーなどで一年中出回っている“にら”。風邪予防には欠かせないビタミンCが豊富に含まれており、季節の変わり目にぴったりな食材です。調子を崩す前に、体の芯まで温まるにらスープでスタミナをチャージしてみませんか? 栄養満点のにらをスープに加えて、中華気分を味わいましょう。

なめことにらの中華スープ

【材料・2人分】

なめこ 1/2袋(約50g)、にら 1/2わ、とりガラスープの素 小さじ2、しょうゆ

【作り方】

1. なめこは流水でさっと洗ってざるにあける。にらは3cm長さに切る。

2. 小鍋に水2カップ、スープの素を入れて中火にかける。沸騰したら1を加え、再び煮立ったら、しょうゆ少々を加えて混ぜる。

(1人分16Kcal、塩分1.4g、調理時間5分)

なめこをたっぷり加えてやさしい口当たりに仕上げた1品。とりガラスープの素がベースとなっているため、こうばしい香りが鼻を通過します。にらのシャキシャキとした食感がたまりません。

さつまいもとにらの中華スープ

ベーコンの塩けがさつまいもの甘みをさらに引き出してくれます。にらは最後に加えてさっとボイルすればOK。



にらともやしの中華スープ

調理時間5分で完成するスピードメニュー。ラー油とこしょうのスパイシーな風味がさっぱりしたスープと相性抜群です。



長いもとにらのスープ

オイスターソースのコクが味の決め手。油っぽくならないように、ツナ缶は汁を切ってから入れてください。



にら玉スープ

溶き卵が浮いてきたら、すぐに火を止めることでなめらかな舌触りになります。ごま油の香りをきかせてめしあがれ。



にらが冷蔵庫に余ってしまった場合、みじん切りにして冷凍保存するのがおすすめ。凍ったまま加熱するだけで、独特な風味を料理にプラスできますよ。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved