サイト内
ウェブ

ランチは冷蔵庫の食材を活用! とろ~り卵がご飯にからむ「目玉焼き丼」

  • 2019年11月12日
  • レタスクラブニュース


常備食材ナンバーワンの卵は、お手軽ランチにも活躍します。今回は冷蔵庫の食材と組み合わせた「目玉焼き丼」をご紹介。卵を使った簡単&美味レシピを覚えておけば、何かと重宝しますよ。



かまぼこエッグ丼

【材料・2人分】

かまぼこ 50g、卵 2個、ピーマンの細切り 1個分、温かいご飯 小どんぶり2杯分、サラダ油、塩、こしょう、しょうゆ

【作り方】

1. かまぼこは薄切りにする。フライパンに油大さじ1/2を熱し、ピーマンを入れて炒める。しんなりしたら塩、こしょう各少々で調味し、取り出す。

2. 1のフライパンに油大さじ1/2を足し、かまぼこを並べる。卵をかまぼこの上に割り入れ、半熟状になるまで焼く。

3. 器にご飯を盛り、2をのせ、ピーマンを添える。しょうゆ適宜をかける。

(1人分431Kcal、塩分1.9g)

ほろ苦いピーマンとマイルドな卵が見事にマッチ。目玉焼きの黄色とかまぼこのピンク、ピーマンの緑でカラフルな見た目になります。ご飯の上に具材を盛りつけてしょうゆを加えたら完成。

中華風ベーコンエッグ丼

オイスターソースのコクが引き立つどんぶりです。フチに焼き色がつくまで焼いた目玉焼きのカリッと感が◎



ソースもやし丼

ウインナーソーセージともやしをたっぷり加えて食べごたえアップ。もやしのひげ根は取り除くと食感がよくなります。



目玉焼き丼

ベーコンと卵を組み合わせたシンプルな1品です。粗びき黒こしょうをふって辛みをプラスしてください。



ちくわのチリ玉丼

タバスコとトマトケチャップの酸みでさっぱりいただけます。ふんわりしたちくわと共にめしあがれ!



意外と盛りつけが華やかになる目玉焼き丼は、卵をまん丸の形に仕上げるのがポイント。朝食メニューとしてもぴったりですよ。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved