サイト内
ウェブ

思わずおすそ分けしたくなる! 練乳を使った濃厚スイーツ3選

  • 2019年9月28日
  • レタスクラブニュース


いちごやかき氷などにかけることが多い“練乳”。お菓子作りにも重宝されており、ミルキーな味を主張したい時に一役買いますよね。今回は、甘い練乳を使ったお菓子作りにチャレンジしてみませんか? 1度にたくさん作れるので、上手にできたらおすそ分けしてあげるのもいいですね。

練乳ソフトキャンディ

【材料・20個分】

練乳 140g

【作り方】

1. 鍋に練乳を入れ、弱火にかける。ふつふつとさせながら、耐熱のゴムべらで絶えず混ぜる。練乳を煮詰めるときは、焦げないように絶えず混ぜる。

2. 粘りが出て、鍋底が見えるくらいまで煮詰まったら、オーブン用ペーパーを敷いたバットに1/20量ずつスプーンで落とす。約10分おいて粗熱がとれたら、手で丸める。小さなスプーンを2本使えば、バットに落としやすく、丸い形にしやすい。

(1個分23Kcal)

練乳のみで作れる真っ白なソフトキャンディ。練乳が焦げつかないように注意し、ゴムべらで混ぜ続けるのがポイントです。煮つめるだけで簡単にできあがるため、子どもと一緒に楽しく作れるかも。

ミルクパイ

トロッとした練乳とサクサク食感がたまらない1品。パイシートをくりぬくときは、ペットボトルのキャップを使うときれいに仕上がります。



練乳マフィン

くるみのこうばしさと練乳の甘さが相性抜群。グラシン紙がない場合、プリン型やココットを使ってもOKです。



練乳の魅力は、生クリームとは少し違った甘みが楽しめること。甘いもの好きが大喜びするメニューを、この機会にぜひ作ってみてくださいね。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved