サイト内
ウェブ

ジャンクな味がクセになる! お酒のおつまみ「コンビーフサンド」

  • 2019年7月12日
  • レタスクラブニュース


先日、ツレヅレハナコさんのレシピ「のりバターしょうゆトースト」を食べ、サンドイッチがおつまみになることを知ってしまったO子です。禁断の扉を開けて以来、「おつまみになるサンドイッチはいねが~」と、なまはげのようにレシピパトロールにはげんでいたのですが、見つけましたよ、新たなレシピを! その名は「コンビーフサンド」。コンビーフの塩け最高! コンビーフから溶け出た脂とうま味をまとったキャベツ最高! パンにぬったマヨネーズも、控えめながらいい仕事をしています。こちらのサンド、ビールはもちろん、ハイボール、ワインにもバッチリ合いますので、ぜひこの週末おためしを!



コンビーフサンド

【材料】(2人分)

コンビーフ缶 小1缶(約100g)、キャベツ 2枚、サンドイッチ用パン 6枚、サラダ油、塩、こしょう、マヨネーズ



【作り方】

1.コンビーフはフォークの背などでほぐす。キャベツは1cm幅に切る。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、1を順に加えてキャベツがしんなりするまで炒め、塩、こしょうで味をととのえる。



3.サンドイッチ用パン3枚の片面にマヨネーズ適宜をぬり、1を1/3量ずつはさむ。同様にして、もう2個作る。ラップに包んでなじませ、ラップごと食べやすく切り、ラップをはずす。

(1人分317kcal、塩分2.0g)(レタスクラブニュース)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved