サイト内
ウェブ

余裕なさすぎの毎日だけどこれなら…!パンにのせた卵とツナマヨが香ばしい「たまらんトースト」

  • 2019年6月17日
  • レタスクラブニュース
令和に入ってから第4子長女を出産いたしました、育田花です。ただいま絶賛新生児育児を楽しんでおります。



産後1ヶ月程は外出もせず体を休めた方が良い期間なのですが、何か美味しいものは食べたい…! でもランチはもちろん行けるわけない! 買い物もままならない…! そしてご飯を作るにも作ろうとすると赤ちゃんが泣いてしまい、抱っこせねばならない…!





そんな時、レタスクラブで赤ちゃんをかまいながらでも簡単に出来そうな、しかもほとんど調理器具も要らないメニューがあったのでチャレンジしました。



たまごが大好き!というお料理イラストレーター杏耶さんの「たま卵(らん)ごはん」より、「たまらんトースト」!



卵とツナマヨが絶妙に美味い1品です。



私が使った調理器具は

お箸、アルミホイル、

あとはオーブントースター。以上!

これでパンとツナ缶と卵とマヨネーズがあれば幸せになれる…!



ここでポイントですが、

卵は冷蔵庫から出して30分ほどおくか水に10分つけて常温にしておくと、焼くときに時短になって調理しやすいそうです。



私はどうしても疲れて少しでも家事をしたくない時は割り箸を使ってツナとマヨを混ぜ、パンを焼く時にアルミホイルの上にのせて焼きそのままアルミホイルを皿代わりにして食べます…。食べ終わったらそのまま捨てられるので洗い物ゼロ!



その気になれば赤ちゃんを抱っこしたままでも大半の行程ができるので、赤ちゃんから手が離せないママさんにもおススメです!(トースター利用時はやけどの危険性があるので抱っこは避けてくださいね)



作=育田花(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved