サイト内
ウェブ

“蒸す”必要は一切ナシ!! 電子レンジだけで作れる「茶碗蒸し」3選

  • 2019年4月15日
  • レタスクラブニュース


難しいイメージのある茶わん蒸しですが、電子レンジを使えば簡単に調理可能。卵調理のバリエーションを広げたいときにもおすすめです。

豆乳レンジ茶碗蒸し

【材料・直径8×高さ6cmの耐熱容器2個分】

豆乳(成分無調整) 1/2カップ、溶き卵 1個分、ピーマン 1/2個、にんじん 小3cm、だし汁 大さじ2、塩

【作り方】

1. ピーマン、にんじんはともにみじん切りにする。

2. ボウルに溶き卵、だし汁、豆乳、塩小さじ を入れて混ぜる。1も加えて混ぜ、耐熱容器に等分して入れる。

3. ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱し、いったん取り出してフォークで混ぜる。再びラップをかけてさらに固まるまで約30秒加熱する。固まらなければ、様子を見ながらさらに30秒ずつ加熱する。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分72Kcal、塩分0.4g)

豆乳を卵と出汁で混ぜ合わせた、クリーミーな味の茶碗蒸し。電子レンジに入れたあとは、様子を見ながら30秒ずつ加熱してください。みじん切りにしたピーマンとにんじんが入るため、シャキッとした食感を堪能できる1品です。

あんかけ茶碗蒸し

茶碗蒸しはもちろんのこと、“あんかけ”まで電子レンジで調理することができます。1cm角に具材をカットして、見た目も美しい仕上がりに。ラップとアルミホイルをかぶせて、むらなく仕上げましょう。



レンジ卵チム

野菜をたっぷり加えて、韓国風の茶碗蒸しに変身。なめらかな卵とシャキシャキした野菜が、絶妙な食感を生み出します。1人前84kcalと少ないため、ダイエット中の方にもおすすめ。卵がふくらむまで加熱するのが美味しく作るコツです。 



電子レンジで作る茶碗蒸しは時短にも繋がり、調理する手間がかかりません。野菜とも相性がよいので、色々な具材でアレンジしてみては?(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved