サイト内
ウェブ

フライパンで作るから手間も激減! 紅しょうが風味な豚の揚げ焼き3選

  • 2019年3月16日
  • レタスクラブニュース


紅しょうがと豚肉は、揚げものにすると意外にも相性抜群です。甘酸っぱい紅しょうがに引き立てられた豚のうまみを、この機会にご堪能あれ。

豚と紅しょうがの変わり揚げ

【材料・2人分】

豚こま切れ肉 200g、下味(酒 大さじ1、塩 少々)、紅しょうが 30g、サラダ菜 適量、ころも(片栗粉、小麦粉、水 各大さじ3)、サラダ油

【作り方】

1. サラダ菜は器に敷く。豚肉は大きければ一口大に切ってボウルに入れ、下味を加えてもみ込む。さらに、紅しょうがを加えてもみ込む。

2. 別のボウルにころもの材料を入れて混ぜ合わせ、1の肉だねを加えてもみ込む。

3. 大きめのフライパンに油大さじ3を中火で熱し、2を8等分して丸めて入れ、スプーンで表面が少し平たくなるように形を整える。途中上下を返しながら約10分揚げ焼きにする。両面がカリッとしてこんがり色づいたら取り出して油をきり、1の器に盛る。

(1人分519Kcal、塩分1.4g、調理時間20分)

お弁当のおかずとしても活用できる1品。豚肉と紅しょうがで作った肉だねを、スプーンで表面が平たくなるように形を整えていきましょう。サラダ菜は器に敷いておき、彩りをそえると◎

豚肉の紅しょうが天ぷら

お好み焼き風の味わいで、子ども受けも抜群です。さつまいもを色よく仕上げるコツは、切ったそばから水につけること。空気に触れて黒く変色するのを防げます。豚肉につける“ころも”を薄めにすると、きれいな揚げあがりに。



豚と紅しょうがのふわふわ揚げ

少ない油だと温度がすぐに上昇し、早く仕上がるのがポイント。縁が白くなり固まってきたら上下を返し、こんがりと焼き色がつくまで揚げてください。磯の香りがさわやかで、箸が進みそう。



揚げもの専用鍋だと大量の油を使うことが多いですが、フライパンで揚げれば少量で済みますよ。油の後処理が手間だと感じる人は、ぜひ試してみて。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved