サイト内
ウェブ

「習い事に費やす気力と時間がない」 主婦たちの“習い事”に対するリアルな本音

  • 2019年2月12日
  • レタスクラブニュース


様々な習い事が存在する昨今。

最近は子どもだけでなく、自分の習い事に励む主婦たちが増えつつあります。

つい先日も、とある主婦が「習い事を始めたい!」とネット上に胸の内を綴らせていました。

毎日時間に追われる主婦たちは、習い事に対してどのような想いを抱いているのでしょうか。



一筋縄ではいかない主婦たちの“習い事”事情

彼女が習い事に興味を持ち始めたのは、主婦の気分転換には“習い事”が最適という話を聞いたため。

とはいえ習い事と一口に言っても、その種類は多種多様。

何から始めるべきか迷った彼女は、「皆さんは何か習い事をしていますか?」「おススメの習い事があったら教えて下さい」と世の主婦たちに質問を投げかけました。



そんな彼女の質問を受けて、ネット上には様々な意見が殺到。

“現在習い事をしている”という人からは、「キックボクシングはいいよ。日々のストレスをパンチとキックで解消できるから」「子どもの好きな歌を演奏したくて、ギターとピアノを習っています」「週1で洋裁、月1で編み物を習いに行ってる。最近は書道も習おうかと思案中」といった声が上がっています。



しかし圧倒的に多かったのは、“習い事をする気力がない”という意見。

「2児の子育てをしながら仕事もしてるので、習い事に費やす気力と時間がない」「外で気分転換するくらいなら、ただひたすら家で寛がせてほしい」など、習い事に対して後ろ向きなコメントが相次いでいました。



さらには「一から人間関係を作るのが面倒だよね」「自分のためだけにお金をかけるのに抵抗がある。そこまで余裕があるわけでもないし」「そもそも通うのが面倒くさい」といった、主婦たちのリアルな本音も見受けられます。



料理、習字、手芸… 始めるなら何の習い事がいい?



子どもの習い事以上に、一筋縄ではいかない主婦たちの習い事事情。

では少なからず習い事に興味を持っているママたちは、どんな習い事を始めたいと思っているのでしょうか。



博報堂こそだて家族研究所は、「ママの習い事」に関するアンケートを実施。

子育て中の女性439名に対して“習い事や勉強の経験”を尋ねてみたところ、全体の54.7%が「何かしらの習い事・勉強をした」と回答しています。



一方“どんな習い事や勉強を経験しましたか”という質問では、経験率が高かった順に「ヨガ・ピラティス(15.9%)」「料理・パン(14.1%)」「手芸・ハンドメイド(12.3%)」「ベビーマッサージ(9.6%)」「資格取得の勉強(8.9%)」が名を連ねました。



さらに“今後やってみたい習い事”については、第1位に「料理・パン(42.6%)」がランクイン。

次いで2位以降には、「習字・ボールペン字(34.4%)」「資格取得の勉強(33.7%)」「インテリア・収納(29.4%)」「手芸・ハンドメイド(26.2%)」が並んでいます。



習い事に対する想いは人それぞれ。今年こそ習い事を始めたいという方は、自分に合った習い事に巡り会えるといいですね。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved