サイト内
ウェブ

あと引く美味しさ! 香ばしさが楽しめる「黒ごま」を使った担々麺3選

  • 2019年1月12日
  • レタスクラブニュース


寒い季節には、お腹の中がほっこりする料理が恋しくなりますよね。そんな時におすすめなのが、体の芯まで温まる担々麺。今回は、香ばしさが楽しめる「黒ごま」を使った担々麺3選をご紹介します。野菜やお肉も一緒にいただけるので、栄養バランスが気になる方もチャレンジしてみては?

黒ごまバターじょうゆ担担麺

【材料・2人分】

インスタントラーメン(しょうゆ味) 2袋 、豚ひき肉 120g、玉ねぎ 1/2個、レタス 4枚、黒すりごま 大さじ3、バター、しょうゆ

【作り方】

1. 玉ねぎは粗みじん切りにする。レタスは大きめにちぎる。

2. フライパンにバター小さじ2を溶かし、玉ねぎを炒める。しんなりしたらひき肉を加えてほぐしながら炒め、ポロポロになったらしょうゆ小さじ1を鍋肌から加えて炒め合わせ、ごまを加えて混ぜる。

※ひき肉を炒めたところに、しょうゆを鍋肌から加えて煮立たせる、香りが立ち、風味よく仕上がる。

3. 鍋に水6カップを入れて火にかけ、沸騰したらレタスを加えてさっとゆで、色が鮮やかになったら取り出す。

4. 続けて3の鍋にラーメンを入れて袋の表示どおりにゆで、添付のスープの素を加える。

5. 器に盛り、2、3のレタスをのせる。好みでさらにバターをのせても。

(1人分702kcal、塩分4.4g)

市販のインスタントラーメンでも、黒ごまの香ばしさを加えると本格的な仕上がりに。ひき肉はポロポロになるまでしっかり炒めましょう。麺と具材が絡み、食感がより引き立ちますよ。

黒ごま担々麺

豆板醤の辛みが味にアクセントをプラス。体の中まで温まりたいときにおすすめの1品です。



黒ごま担々麺

黒酢を加えるとさっぱりしたテイストに。合わせ調味料をつかうので、味つけの時にもたつくこともありません。



黒ごまに含まれるセサミンはアルコールを分解する作用があるため、お酒を飲んだ後のシメにもおすすめです。アツアツの黒ごま担々麺で肌寒い季節を乗り切りましょう。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved