サイト内
ウェブ

風味もたっぷりコク旨! 黒ごまをたっぷり使った副菜3選

  • 2018年12月7日
  • レタスクラブニュース


毎日の食事メニューを考えるのは、意外と大変な家事の一つ。ついつい同じようなメニューのローテーションになってしまいますよね。そこで今回は、黒ごまの香ばしさがただよう副菜3選を紹介していきましょう。

ほうれん草の黒ごまあえ

【材料・2人分】

ほうれん草 1/2わ(約150g)、すりごま(黒) 大さじ3、だし汁 大さじ1、塩、しょうゆ、砂糖

【作り方】

1. ほうれん草はゆで、6cm長さに切ってさらに水けを絞る。しょうゆ少々をかけて汁けを絞る。

2. 小さいボウルにすりごま、だし汁、砂糖少々、しょうゆ小さじ2/3~1を入れてよく混ぜ合わせ、ほうれん草を加えてあえる。

(1人分66Kcal、塩分0.7g)

ほうれん草のほろ苦さに、風味のよい黒ごまがベストマッチ。だしにしょうゆを使っているので、どこかなつかしい味わいが感じられます。砂糖は“ひとつまみ”よりも気持ち少なめの“少々”を意識して味を調節しましょう。

もやしの黒ごまあえ

じゃこのやわらかい歯ざわりと、もやしのシャキシャキ感がクセになります。もやしの調理は電子レンジにおまかせでOK。



ミニトマトのごまあえ

ミニトマトの甘みでごまの風味が引き立ちます。しょうゆと砂糖だけでシンプルに味つけしました。



どれも熱量が80kcal以下なので、ダイエット中や夜食におすすめ。またあえるだけで完成するので、時間がない時のお助けメニューとして作ってみるといいかもしれませんね。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved