サイト内
ウェブ

洗ったあとの置き場所に困らない! ダイソーの「ペットボトル水切り」で効率よく乾かそう

  • 2018年11月23日
  • レタスクラブニュース
飲み終わったあとのペットボトルや牛乳パックって、洗ったあと水切りするときに、意外と場所を取るのが困りもの。気づいたら倒れていたりで水切りに時間がかかることも多く、サイズが大きいから何かとじゃま(泣)。でも、いつまでも置いておくわけにはいかないし……。



そんな悩みを解消するには、ダイソーの「ペットボトル水切り」がおすすめです! 専用のトレイはコンパクトサイズなので、どこに置いても場所を取らず省スペース。ボトルだけでなく、キャップも一緒に水切りができちゃいますよ。

サイズは15.2×10.8×10.9cmで、500mlから2Lまでさまざまな大きさのペットボトルに対応! 500ml~1Lの牛乳パックも同時に乾かせます。



使い方も簡単。2つの専用フックが付属しているので、本体の背面からフックを水平に差し込み、フックを立たせてください。取り付けた専用フックに水洗いしたペットボトルや牛乳パックを差し込むだけで、簡単に水切りができちゃいます。シンクの端など、ちょっとしたスペースに置くことが可能ですよ♪



ペットボトルって飲み口が小さいので、そのままだと立てておくのが難しいですよね? でも、この「ペットボトル水切り」のおかげで立てたまま素早く乾かすことができ、いつまでも水切りする必要がなくなったので、台所がスッキリ!

たれてきた水はトレイの中に入るので、調理台の上などに置いておいても周囲がビショビショになることはありません。ペットボトルの飲み物をよく買うわが家ではとても重宝しています。



文=ライチ(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved