サイト内
ウェブ

オレンジ色がナイスな彩りに! お弁当にもぴったり「にんじんグラッセ」3選

  • 2018年7月12日
  • レタスクラブニュース


はちみつやバターを使用しているグラッセは、子どもからの人気も絶大です。ハンバーグのつけ合わせとしてはもちろん、お弁当に入っていてもうれしいですよね。今回紹介するのは、スーパーで年中手に入るにんじんを使った一品。調味料を工夫するだけで定番の味や、和風仕立てのグラッセが簡単にできるのでぜひ挑戦してみては?

にんじんのグラッセ

【材料・2人分】

にんじん 大1本(約180g)、煮汁(はちみつ 大さじ1、しょうゆ 大さじ1/2、塩 少々、水 大さじ2)、バター

【作り方】

1. にんじんは1cm厚さの輪切りにする。

2. 小さめの耐熱ボウルに煮汁の材料を入れて混ぜる。にんじんを加えてざっと混ぜ、バター大さじ1をのせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約6分加熱する。取り出して混ぜる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分112Kcal、塩分1.1g)

煮汁にはちみつをたっぷり使っているので、しっとりやわらかな仕上がりに。バターの風味がよく効いていて、優しい口当たりにほっこりした気分が味わえそうです。調理は電子レンジがすべてこなしてくれるので、忙しくてもパパっと作れる一品。

にんじんの梅グラッセ

甘いグラッセに梅干しが程よい酸味をプラス。電子レンジを使って調理するので、フライパンを洗う手間も省けます。



にんじんの和風グラッセ

かくし味のしょうゆは仕上げに少しだけ加えます。調理油の代わりにバターを溶かして、まろやかさをグッとアップさせましょう。



にんじんを型でくり抜いたりしながら、子どもと一緒に作っても◎。またグラッセは保存食としても適しているので、密封容器に入れて冷凍保存もできます。お弁当に使う時は冷凍のまま盛りつければ、食べる頃にほどよく解凍されているかも。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved