サイト内
ウェブ

ツナ缶でラクチン♪ 5分以内で完成!のミニおかず5選

  • 2018年7月9日
  • レタスクラブニュース


肉や魚、野菜といった生鮮食品と違い、缶詰は長く保存できる便利な食材。スーパーなどでいつもより安く手に入れられる時は、買い置きしておくと重宝します。今回は、もう1品にもおすすめなツナ缶の料理5選をご紹介。どれも5分以内で完成するものばかりなので、パパッと作って副菜やおつまみとして活用しましょう。

なすのツナみそ焼き

【材料・2人分】

なす 2個、ツナみそ(ツナ缶 小1/2缶[約40g]、卵黄 1個分、マヨネーズ 小さじ2、みそ 小さじ1)

【作り方】

1. なすは縦1cm幅に切る。ツナみその材料を混ぜ合わせる。

2. なすにツナみそを等分してぬり、オーブントースターで3~4分、焼き色がつくまで焼く。

(1人分122Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

コクうま調味料・マヨネーズとみそ、卵黄をツナ缶に加えて“ツナみそ”を作ります。夏から初秋にかけて旬を迎えるなすは、今がまさに食べごろ。なすにツナみそをたっぷり塗って、この時期ならではのおいしさを楽しんでみては?

もやしとツナのナムル

家計に優しいもやしを使った節約おかず。ゆで上がったもやしはざるにあけ、水けをよくきってくださいね。



ゴーヤーとツナのしょうゆあえ

ゴーヤーは2mm幅に切り、生のまま塩もみします。シャキシャキ感とほのかな苦みがくせになりそう。



オクラとツナのシーザーサラダ風

オクラの加熱は電子レンジにお任せ。酸みのきいたドレッシングであえ、さっぱり仕上げます。



ツナコーン炒め

とうもろこしは縦に置き、包丁で3~4列ずつ削り落とすようにして実を外します。やさしい甘みを堪能できるメニュー。



ツナ缶は、和風から洋風、韓国風までさまざまな味つけになじむのも魅力の1つ。季節の野菜と組み合わせるなど、楽しくアレンジしてくださいね。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved