サイト内
ウェブ

稼ぎより出費が増加⁉ 働くママに起こった“想定外エピソード”に共感の声続出!

  • 2018年6月9日
  • レタスクラブニュース
家事や育児の合間を縫って働くママも多いはず。しばらく仕事から離れていると、久々の職場でドギマギすることもありますよね。今回は、ママたちが働くことによって起こった“想定外エピソード”をご紹介していきます。

働き始めたのに家計がピンチに!?

5月23日放送の「あさイチ」(NHK)では、“働くママの想定外”について特集。ママたちが働き始めたことによって起こった、数々の“想定外”エピソードが紹介されています。

まず取り上げたのは、子どもの塾代のために近所の歯科医院で働き始めたカナコさんの話。週2日・1日4時間、家事に支障が出ない範囲で勤め、月3万円の給料をゲットしたそうです。しかし、いざ働き始めると慣れない仕事に体力が消耗。疲れを取るために栄養ドリンクを飲んだり毎回のように惣菜を買っているうちに、稼いだお金がどんどん出ていきます。さらに仕事のつき合いやそのための洋服代も“必要経費”と思って払っていると、出費が稼いだ額を上回る事態に。「これなら働かないで節約した方が良かった!」と想定外の展開が訪れました。

カナコさんの想定外エピソードに、働くママからは共感の声が続出。「わかる! 仕事始めてからの方が何かと出費が増える」「家族のお弁当が作れなくなって昼食代だけで結構かさむようになってしまった」といった声が上がっています。

番組では他にも、「仕事を始めて子どもをひとりの人間だと思って接するようになったら、子どもが自主的に勉強を始めて成績が上がった」「昔は夫が家事を手伝ってくれるのがプレッシャーだったけど、仕事を始めて自信がついてから素直に感謝できるようになった」といったエピソードを紹介。SNSなどでも「何気なく料理の仕事を始めたら本当に料理が好きになった」「趣味にまつわる仕事を始めたら、自分で教室を持つようになってびっくり」など、さまざまな想定外の出来事が見られました。

働くママはどんな条件で仕事を探すの?

家事や子育てと両立しながら働くのは大変なもの。自分の希望に合った職場を探すのも一苦労ですよね。働くママたちは、一体どのような条件で仕事を探しているのでしょうか。

「ハッケン! リクナビ派遣」では、ママたちの職場探しに関するアンケート結果を紹介。「ワーキングマザーに質問! 仕事をするにあたり最優先したことは何?」という質問では、「就労時間」が36%で1位に輝いています。2位以下には「育児に理解がある職場」が23%、「収入」が15%でランクイン。

実際に働くママたちからは、「子どもがいると時短勤務ができるところじゃないと厳しい」「同じように主婦が多い職場だと、子どもの病気とか学校行事とかを理解してくれる」「なんだかんだ子どもが1番大事なのは仕方がない」との声が上がっています。

最近では、働き方改革によって女性が活躍できる職場も増加中。女性が働きやすい環境がより整っていくといいですね。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved