サイト内
ウェブ

分娩室にまで同行した気分に…!『お互い40代婚』を読んでみた

  • 2018年4月7日
  • レタスクラブニュース
たかぎなおこさんの新刊、「お互い40代婚」読みました!





たかぎなおこさんといえば、「ひとりぐらし」シリーズでおなじみの印象があるので



ここにきてメンバーが増えていくのは、読者としてすっごくワクワクしてしまいます!



そしてですね、たかぎなおこさんは私と同郷なので(私は現在も住んでいますが)、地元の方言が出ると一気に身近に感じてしまうのですね。



なのでご両親登場シーンになると自分もなんだか身内の立場でその場に同席しているような気分に…。





さてお相手のおつぐやん。

初登場のシーンからずっとおだやかで、たかぎさんとのふたりぐらしがスタートしてもまったりとした日常の描写が心地良いです。





とはいえ40代婚は先のことを考えると、悠長なことも言ってられない。

たかぎさんの妊活が始まります。

ライトな表現で描かれていますが、きっとすごく大変だったであろう期間、たかぎさんを見守り支えるおつぐやん、たのもしかったです!



そして出産シーンは阿鼻叫喚!



臨場感あふれる展開で、読みながら手に汗握りました〜。





産まれたら今度はまたジェットコースターのような毎日が始まるわけですが、余裕のない育児生活の中でも、たかぎさんがしっかり幸せを感じているのがとても伝わってきます。





今後はたかぎさんの育児コミックエッセイが読めるのでしょうか!?

期待してます!



作=前川さなえ(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved