サイト内
ウェブ

「金曜日のカレー」は家族の幸福度をアップする!? 脳波を測定して検証してみた

  • 2018年3月8日
  • レタスクラブニュース


もはや日本人の国民食と言ってもよいカレー。株式会社ライフスケープマーケティングの「食MAP®データ」によると、家庭でカレーが食べられることが一番多いのは「金曜日」なんだとか。

海上自衛隊の一部の部隊では曜日感覚を保つために、毎週金曜日にカレーを食べることが習慣化されているそうですが、一般家庭で金曜日にカレーが食べられるのはなぜなのでしょうか?

そこで、エスビー食品株式会社が全国の20代~50代の既婚の子どもがいる男女1,000人を対象に行った「家庭での手作りカレー実態調査」から、金曜日のカレーについて、実態やメリットを見ていくことにしましょう。

金曜日は家族で食卓を囲む日。特に若年層で顕著

今、話題になっている「働き方改革」の推進の影響でしょうか。数年前に比べ金曜日に家族が自宅に揃うことが増えたかを聞くと、「増えた」47.3%、「減った」52.7%と、ほぼ半々の結果に。年代別に見ると、20代(59.6%)・30代(54.4%)は「増えた」と答える人が過半数を占めています。

また、家族全員で食卓を囲む頻度を聞くと、20代(38.8%)・30代(36.8%)の4割近くが「ほぼ毎日」家族全員で食卓を囲むとの回答が。これらのことから、20代・30代の若い世代では、金曜日に自宅で家族全員が集うことが増えているのが分かります。



どうしてカレーなのか?

金曜日の夕食について、考え方を聞いてみると、男性は「平日の疲れを癒したい」(36.0%)を一番に望むのに対し、女性は半数以上が「なるべく簡単にすませたい」(55.4%)と手軽さを重視しています。疲れを癒やすものや手軽にできるものなど、どちらも“やさしさ”を求めていることが分かりました。

では、“やさしさ”を求める金曜日の夕食にカレーを選ぶのはなぜでしょうか。金曜日に家庭で手作りカレーを食べると答えた人(494人)にその理由を聞くと、「いつ食べてもおいしい」(82.6%)、「家族が好き・喜ぶから」(81.4%)、「子どもが好き・喜ぶから」(81.2%)、「献立に困った時に作りやすい」(80.6%)などが上位にあげられています。



「金曜日のカレー」は翌日の睡眠の質を高める?

ほぼ土日に休日をとっている人(851人)を対象に、1週間の中で気持ちよく寝ることができる曜日を聞くと、「土曜日 」(67.2%)、「金曜日」(48.9%)、「日曜日」(47.2%)の順となりました。

これをその曜日にカレーを食べた人でみると、すべての曜日で気持ちよく眠れるスコアが高くなっています。また、全体の睡眠満足度と、各曜日にカレーを食べた人との睡眠満足度の差を折れ線グラフで示すと、図のように金曜日でその傾向が顕著です。

つまり、「金曜日の手作りカレー」には、翌日の質の高い睡眠をもたらす効果が期待できそうということに!



一方、誰とカレーを食べたいかという質問には、なんと8割が「家族全員で」(76.9%)と回答。なるほど、カレーは家族の幸せの象徴の食べ物でもあるのですね。

そのためか、金曜日に家庭で手作りカレーを食べる人(494人)を対象に、「金曜日のカレー」の効果を、家族全員で食事をとる頻度別に見ると、家族が一緒に食卓を囲む頻度が高いほど、「金曜日のカレー」で“土日の寝起きがよく”、“土日ゆっくりでき”、“家族仲がよい”と実感しています。 



カレーを食べることによる脳波への影響

ここまでご紹介してきたのは「定量調査」の結果ですが、カレーが感性にもたらす影響は「脳波測定」調査でも検証。カレーを家族全員で食べてもらって、脳波に与える影響(効果)を、同じように温かく香りがよく、スプーンで手軽に食べられる家庭の人気メニュー、ハンバーグライスとの比較しました。



まずはじめに、カレーの香りがどのように脳波へ影響を与えるかを検証したところ、香りをかぐ前と比較して、10秒間の「好意度(好ましい状態、うれしい状態のときに上昇する脳波)」の差が、カレーはハンバーグを上回ることが判明! 特に子どもで顕著です。

この調査はカレーもハンバーグも両方好きな人を条件としていますが、この結果は、ハンバーグの香りよりもカレーの香りをかいだときにより嬉しい状態になった可能性を意味しています。



そのほか、食事前後の「好意度(好ましい状態、うれしい状態のときに上昇する脳波)」の差も、ハンバーグは減少傾向にあるのに対し、カレーは上昇傾向にあることがわかりました。香りと合わせ、ハンバーグを食べたあとよりもカレーを食べたのほうがより嬉しい状態になったことが分かります。

こちらは、特に親で顕著です。定量調査で、カレーは、家族団らんの象徴であることが分かりましたが、これらの脳波測定の結果は、カレーが家族団らんにふさわしいメニューであることの裏づけといえるかもしれません。

多くの人が感じていたことが、脳波測定で明らかになりました。これからも「金曜日のカレー」で楽しくストレスなく、家族みんなハッピーに仲良く過ごしたいですね♪(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved