サイト内
ウェブ

これからどうなるか知っておこう!「人生100年時代」到来の現実

  • 2018年3月8日
  • レタスクラブニュース




人生は70~80年、なんて漠然と考えていませんか? 現実には、100年生きる人が珍しくない時代が訪れようとしています。長~い人生、早く始めないと、お金の備えは間に合いません! まずは“人生100年”の理由を知って、備えが必要なことを実感して。

 

“人生100年”の理由



【その1】日本人の平均寿命は、この40年で約10年延びている!



医療技術の向上もあり、日本人の平均寿命は毎年延びています。現在男性は約81歳、女性は87歳と、40年前より約10歳も長生きに!

 

【その2】統計では、平成28年の時点で女性の2人に1人は90代まで生きている!



90年前に生まれた女性のうち、約半数が生存。すでに、女性の2人に1人が90代、4人に1人が95歳以上まで生きる時代なのです。

 

【その3】2050年には、日本の100歳以上人口は推計50万人!



2017年9月の時点で100歳以上の高齢者は全国に6万7824人。それが、33年後には50万人以上に達すると想定されています。

 

【その4】2007年に生まれた子どもの半分は107歳まで生きる、という統計が!



ベストセラーになった『LIFE SHIFT』には、現在10歳の子どもの半数が107歳まで生きるとあり。もはや人生100年は現実的な数字。



現実を見つめ、“人生100年”時代をお金に困らないで生きるためには、今から備えておく必要があるのです。(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved