サイト内
ウェブ

アレルゲン物質なし! エンドウ豆で作った自然派プロテインバーで美しく

  • 2018年1月28日
  • レタスクラブニュース


「snaq.bar」はトレーニングを行う女性がおやつ代わりに気軽に食べられるプロテインバー。

開発にパティシエも加わったというこだわりの味で、トライアル販売では多くの女性ユーザーが「おいしい」と高評価。9割を超える再販売を求める声に応え、再発売されました。

ハードなトレーニングを行う男性向けのプロテインが多い中、厚みを押さえた食べやすい形状で、パッケージもとてもオシャレな「snaq.bar」は、ボディメイクをする女性の力強い味方です。

主なタンパク源として使われているのは、エンドウ豆由来の「ピープロテイン」。タンパク質の吸収効率が高く、欧米では大豆に代わる植物性のプロテイン源として注目を集めています。

アレルゲン物質を含まないのが特長で、ホエイ/カゼインプロテインに含まれる乳成分が苦手な方にも安心ですし、人工添加物、化学調味料、砂糖も不使用で、グルテンや動物性食品も使っていません。

「snaq.bar」は1本約50g。フレーバーはベリーミックス、フィグ(いちじく)クルミ、カカオニブアーモンドの3種類が揃っています。

プロテイン(タンパク質)は筋肉を作るだけではなく、肌や髪を美しく保つために必須の栄養素。ボディメイクや美容維持に重要な栄養素を「snaq.bar」でオシャレにおいしく摂取しましょう♪(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved