サイト内
ウェブ

洗面所の収納スペースは「すき間」の有効活用で確保できる!

  • 2018年1月14日
  • レタスクラブニュース




うちの洗面所は収納が少ないけど、狭いからこれ以上ものを置くのは無理…と諦めていませんか。そんなことはありません!

くまなく観察すれば、きっと見つかる“使えるすき間”。雑誌『レタスクラブ』の読者宅の実例をヒントに、さらなる収納スペースを発見して!

 

私たち、「すき間」を見つけました!

●洗濯機と壁のすき間に衣類引き出しを工夫して設置

「洗濯機と壁のすき間に、衣類の引き出しを置きました。床に配管があってじか置きできなかったので、ブロックと板で底上げした上に引き出しを置く工夫を」(T.Wさん)

 

●すき間の幅に合わせて薄い体重計を新調







「洗濯パンと壁の間にある3cmのすき間。ここに体重計を収納したいと思い、ネットで薄さ2cmの体重計を探し、新調しました。ぴたっと収納できて満足です」(N.Sさん)

 

●乾燥機の棚下にフックをつけピンチハンガーを収納







「乾燥機台の底面に、大きくて深めのフックをつけ、ピンチハンガーの収納場所に。無印良品のシンプルなピンチハンガーなら最大3つ掛けられます」(N.Sさん)

 

●洗濯機奥のすき間にネットinカゴ収納











「洗濯機のふたをあけても、洗濯機奥の壁から15cmほどは空間があることに気がつきました。そこにカゴをつけて、洗濯ネットと衿袖用ブラシの定位置に」(A.Mさん)



そうなんです、数cmの空間だって工夫次第で置けるものはいろいろ。収納に悩んでいる人は、早速“ほんのわずかな”すき間に着目を!(レタスクラブニュース)

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved