サイト内
ウェブ

【スピードメニュー】忙しい日の副菜は考えずにこれ! 5分で作れるきのこのソテー5選

  • 2017年9月14日
  • レタスクラブニュース

しめじやえのき、まいたけなどのきのこ類は、さまざまな料理で活躍する身近な食材。栽培ものが多く年中手に入りやすいのもうれしいですが、これからはまさに旬の季節。今回は、そんなきのこを使って手早く作れる炒めものをご紹介。どれも5分程度で簡単に作れるので、忙しい時やあと1皿のおかずなどとして重宝できますよ。

■ 【きのこのビネガーソテー】(65Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

<材料・2人分>

しめじ 1/2パック、白しめじ 1/2パック、白ワインビネガー 大さじ1、パセリのみじん切り 少々、オリーブ油、塩、こしょう

<作り方>

1. きのこは石づきを落とし、小房に分ける。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、きのこを炒める。きのこに火が通ったら、ワインビネガー、塩小さじ1/4、こしょう少々で調味する。器に盛り、パセリを散らす。

白ワインビネガーを加えてさっぱりといただきます。しめじは水分がつくと傷みやすくなってしまうので、使う分だけ取り分けて洗うと便利。余った分は密閉して、冷蔵庫で保存しましょう。

■ 【きのこのにんにく炒め】

にんにくの香りが食欲をそそります。塩とこしょうで調味して、シンプルな味つけで召し上がれ。

■ 【きのこのツナたま】

きのことツナを卵でとじます。みりんやしょうゆを使った和風の味にほっこりとする1品。

■ 【しめじのチーズ炒め】

粉チーズの程よい塩気がGOOD。好みでパセリのみじん切りを散らせば、鮮やかな緑が加わって見栄えも良くなりますよ。

■ 【きのこのおかか炒め】

そのままはもちろん、白いご飯のお供として食べるのもおいしそう。常備菜にもぴったりです。

きのこ料理のレパートリーとして覚えておけば、スピードメニューとしてさまざまな場面で活用できます。お弁当にちょっとした隙間ができた時や晩酌のあてをサッと用意したい時に、ぜひ参考にしてくださいね。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved