サイト内
ウェブ

3つの食材で作る簡単煮ものレシピ「手羽元のスパイス煮」

  • 2017年9月14日
  • レタスクラブニュース

時間があるときにたっぷり作っておくと、副菜やお弁当おかずに活躍してくれる筑前煮。でも、いろんな材料を少しずつ使うのが面倒で…。そんなときは、食材を3つに絞ってみては?

とりもも肉の代わりに手羽元を使えば、ボリュームもアップ! さらにオイスターソースを使って味つけを中華風にすれば「また、新しいレシピ?」と家族も喜んでくれますよ。食べごたえがあるのに、低カロリーなのもうれしい!

 

■ 【手羽元のスパイス煮】

<材料・2人分>

とり手羽元6本、下味(オイスターソース・しょうゆ各大さじ2、酢・ごま油各大さじ1、こしょう小さじ1)、ごぼう小1本(約100g)、にんじん1/4本、長ねぎ1/4本、サラダ油

<作り方>

1.手羽元はキッチンばさみで骨に沿って1本切り込みを入れ、下味をもみ込んで約10分おく。ごぼうは包丁の背で皮をこそげる細長い乱切りにし、約3分水にさらして水けをきる。にんじんはごぼうと同じくらいの大きさの乱切りにする。ねぎはせん切りにし、約5分水にさらして、水けをきる。

2.鍋に油大さじ1を熱してごぼうを約3分炒め、にんじんを加えてさらに約1分炒める。

3.鍋に水1カップ、1の手羽元を下味ごと加えて煮立て、ざっとアクを除く。ふたをして弱火にし、手羽元に火が通るまで約15分煮る。器に盛り、1のねぎをのせる。

(1人分246kcal、塩分2.5g、調理時間30分)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved