サイト内
ウェブ

【実働5分】レンチンで簡単!和風の味付けで無限に食べられる「和ポテサラ」

  • 2024年6月17日
  • レタスクラブニュース


「実働5分以内&火を使わないラクうま副菜」をテーマにした投稿がInstagramで人気のかすみさん。「簡単でおいしい!」と評判で現在フォロワーは7万人!忙しくて時間が無い人や料理初心者さん必見です!

毎日子育てや家事に追われて、自分の時間がつくれない…そんなとき、「ご飯づくりが簡単になれば自分の時間ができる!」という思いから生まれた簡単レシピの数々。どれも冷蔵庫にある野菜やお馴染みの調味料でできる副菜レシピばかりです。使う野菜は1つだけというのもうれしいポイントですね!

今回は、常備野菜の定番「じゃがいも」を使った一品を教えていただきました。

レンチンで簡単! パクッと食べられる「和ポテサラ」

皆さんこんにちは、かすみです!

今回ご紹介するのは「和ポテサラ」。
ポテサラと聞くと、じゃがいもの皮をむいて、鍋で茹でて、きゅうりやにんじんを切って…などなど、ちょっと大変なイメージもありますよね。
ですが今回のレシピは、面倒なことは一切ナシ!
レンチンで作れて、じゃがいもの皮も魔法のようにツルンとむけるんです♪

和風の味つけは、永遠に食べられるくらいのおいしさ。一度食べたらリピート確定です!



「和ポテサラ」

【材料】
じゃがいも…2個(約260g)
青じそ…5~6枚
水…大さじ1
Aマヨネーズ…大さじ2
 めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ2
 塩昆布…5g
 

【作り方】
1.じゃがいもはよく洗い、皮の中央にぐるりと一周切れ目(4~5mm深さが目安)を入れる。



2.耐熱ボウルに1を入れ、水を加える。ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで3分加熱する。一度取り出し、じゃがいもの上下を返してラップをかけ、さらに3分加熱する。



3.ペーパータオルでじゃがいもを包むように持ち(※)、皮をむく。


※やけどに十分ご注意ください。

Point
じゃがいもの皮に切れ目を入れてレンチンすることで、スルッと簡単にむくことができます。面倒な皮むきが時短に!

4.じゃがいもを耐熱ボウルに戻し、へらなどで軽くつぶしたら、Aを加えて混ぜる。



Point
じゃがいもは潰しすぎないことでゴロゴロとした食感になり、おいしさもアップします。

5.青じそに等分にのせ、はさんだら完成。

* * *

今回のレシピの実働時間は5分! じゃがいもと合わせる材料を、ハム、マヨネーズ、しょうゆ、酢、砂糖、ごま油にすれば中華風ポテサラも作れちゃいます。ぜひどちらも試してみてください!

▷教えてくれたのは…
かすみさん
インフルエンサー。ふだんは4歳の男の子を育てるへとへと主婦。簡単レシピで自分時間をつくった経験を活かし、毎日忙しい主婦の方や料理初心者さんが簡単に副菜を作れる手助けができればと思い、Instagramでの投稿を開始。フライパン不要で作れるラクうま副菜レシピが話題となり、Instagramでのフォロワー数が急上昇中! 
Instagram:@kasu__meshi

この投稿をInstagramで見る かすみ⌇野菜1品の神レシピ?(@kasu__meshi)がシェアした投稿

レシピ考案・撮影・スタイリング/かすみ
文/レタスクラブ編集部M

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved