サイト内
ウェブ

あなたの節約度をチェック!「バーゲンで半額なら絶対に買い!」は正しい?

  • 2017年9月13日
  • レタスクラブニュース

買い物のシーンは、私たちの脳にカン違いさせる仕掛けがいっぱい。販売する側もそれを上手に利用しています。例えば、こんなカン違いしていませんか?

 

■ 【バーゲンで半額なら絶対に買い!】

●「半額」に惑わされ、いくら払うのかは二の次に

「私たちは最初に見た数字に影響を受けます。3万円の服に半額の値札がついていれば、無条件に安いと思ってしまうんです」(大江さん)。すると、こんなに安いなら買わなきゃ、と脳がカン違い。最初から1万5000円の値札だったら、それでも安いと思いましたか?

<point>

最初に見た値段に錯覚させられているだけ。値引き後の金額を払う価値あり?と考えて

 

■ 【「より取り3品で1割引き」なら、3品買うべき】

●割引に引かれて、不要なものまで買ってない?

「セット売りでトクするのはお店のほう。買うつもりがなかったものまで、割引という餌におびき寄せられて買ってしまうのですから」(やす子さん)。本来欲しくなかったものにお金を出してはいけませんよね。それで物が増えるというのも本末転倒です。

<point>

3品とも本当に必要かを冷静にジャッジ。トクする金額と払う金額を比べてみよう

おトクに買い物しているつもりが、実はムダづかいしていることも。これからは冷静にチェックすることが大切ですね。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved