サイト内
ウェブ

夏の終わりの今こそすぐやりたい! パサパサ髪の毛の応急ケア

  • 2017年9月14日
  • レタスクラブニュース

夏も終わりに近づくと、気になるのがパサパサになった髪の毛。紫外線で思った以上にダメージを受けています。「放っておくとどんどん進行するので、すぐにケアを」と指摘するのは、美髪アドバイザーの田村マナさん。どんな方法がいいのか教えてもらいました。

【髪の毛がパサパサに!応急ケアを】

髪の毛自体の細胞は死んでいるため、自己回復力がありません。乾燥が進み、切れ毛がどんどん増えるなど、放っておいても悪化するばかり。まずはトリートメントを毎日するなどケアの頻度を増やすほか、シャンプー前にオイルを髪の毛に塗って20分以上置き、浸透させるようにすると効果的。オイルだと同時に頭皮のケアにもなるので、この時期は気がついたとき、こまめに行ないましょう。今ある毛をこれ以上乾燥しないようにケアしたら、頭皮マッサージも行ない、次に健康な毛が生えてくるのをサポートしましょう。

【やってみよう! 髪の毛のレスキューケア】

●髪にオイルを塗り20分以上浸透させる

早く帰宅したときなどに髪にオイルを塗り、家事などをしながら20分以上置く。そのあと普通にシャンプーを。

●こんなケアもおすすめ!

トリートメントを塗布し、電子レンジで加熱したホットタオルで頭全体を包み、湯船で温まりましょう。5~10分で成分が浸透し、回復をサポート。

●お助けアイテム

「大島椿」天然椿油100% 40ml 1,100円/大島椿。「ジュレーム ファンタジスト コンセントレートオイル」ダメージケアなど10の効果が 100ml 1,600円(編集部調べ)/コーセーコスメサポート

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved