サイト内
ウェブ

ウチはどのタイプ!?タイプ別・夫の“金遣い”攻略法:漫画家うだひろえさんが【やってみた】

  • 2017年8月10日
  • レタスクラブニュース

こんにちは!

家計管理に奮闘中の主婦、うだひろえです。

日々、アレもコレもとお金がかかる中、もうちょっとなんとかしたい、と思っています。

特に気になるのが、夫の“金遣い”。

家計のことを考えているのかいないのか、けっこうな額のお金をポーンと使う夫……。

でも、ストレートに「もっと節約してよ」と言っても、喧嘩になりそうで、うーん。

そんな時に発見したのが、レタスクラブ8月号に載っていた、「タイプ別!!夫の“金遣い”攻略法」。

タイプ・特徴、攻略法、NGワードが具体的に紹介されています。

これは助かる!!

1.やりくり上手の優等生タイプ

2.月末はいつも金欠タイプ

3.買い物大好き爆走タイプ

4.家計を握る俺様タイプ

いる……いるよね、こういうタイプ。

ウチにもいます、こういう人。

結婚した頃は「買い物大好き暴走タイプ」だったし

その後お小遣い制にしたら「月末はいつも金欠タイプ」だったし

子ども生まれてからは「家計を握る俺様タイプ」だし

うん、よくはなってきてるけど、なかなか、やっかいでしてね……。

なので、記事に書かれている攻略法から、うちの夫に効きそうなもの、ピックアップしてみました。

「夫婦で目標額の確認」

「貸してと言われてもNO」

「無駄遣いがないか確認」

「具体的に見える化」

「将来、いついくら必要か、具体的な金額の数字を見せて話し合う」

なるほどたしかに、お金のことで夫を責めると、逆ギレされて喧嘩になりがちだったけど。

これらのポイントは、「現実の数字」と「未来のための数字」を【夫婦で共有】すること、ですよね。

家計管理担当として、手持ちの情報(家計の状況、マネープラン)を書き出してみて、夫に見せてみました。

いろいろ小言を言いたくなるけど……俺様タイプの夫のNGワードは「いったい何にお金を使ってるの!?」ということを思い出して、ぐっと我慢。

すると……「なるほどね」と、スムーズに把握、自ら問題点(自分の金遣い)を見つけて、「気をつけるよ」と言ってくれたのでした。

ハナシ、早っ!

記事でも書かれていましたが、大切なのは、この先もずっと「夫婦で協力すること」なのかなって。

肝に銘じて、夫婦でがんばっていきます!

作=うだひろえ

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved