サイト内
ウェブ

お疲れ女子におすすめ! バスタイムはやわらかい明かりでヒーリング

  • 2017年8月13日
  • レタスクラブニュース

家事に仕事に子育てに、毎日がんばっている自分に、たまにはごほうびをあげましょう。いつもは子どもと一緒で慌ただしくなりがちなお風呂も週1回、月1回でもいいからゆっくり入りませんか?

好きな香りに包まれたり、丁寧に肌やボディをケアしたり…心も体もリフレッシュすれば、明日からまた家族のために笑顔でいられます。ダイエットエキスパートの和田清香さんが、心も体もほぐすリラックス法を教えてくれました。

■ 【やわらかい明かりで心をほぐす】

暗がりの中で揺れる小さな光は、それ自体が癒しに。電気を消して、ぼーっと眺めているだけで、副交感神経が優位になり、リラックスする効果があります。湯船に浮かべられる電池式のミニライトや、アロマポット兼用のバスライトなど、明かりでバスタイムをランクアップさせて。

●キャンドル

香りがあるものをチョイスすれば、視覚と嗅覚の両方から癒しにアプローチ。スパ感覚でお風呂タイムが楽しめます。

●プラネタリウム

バスルームが一瞬にして星でいっぱいになる、浴室用のプラネタリウムも人気。満天の星に包まれて入浴を。

夏の疲れがたまった体を癒すには、のんびり入浴がぴったり。スパやエステに行かなくても、自宅で簡単に、しかも贅沢に自分を甘やかしてあげられます!

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved