サイト内
ウェブ

実写ドラマ放送中!人気の食マンガ『作りたい女と食べたい女』に登場する焼きおにぎりが食べたくなったら?

  • 2022年12月5日
  • レタスクラブニュース


NHK総合で放送中のドラマ「作りたい女と食べたい女」、ご覧になっていますか?
原作は人気のグルメコミックで、「少食で一人暮らしだけど料理を作るのが大好きな野本さん」と、「食べっぷりのいい春日さん」のふたりを描いた、”シスターフッド×GL”がテーマの物語です。ドラマでもふたりの日常やそれぞれの抱える思いを丁寧に描いていて、「#つくたべドラマ」のハッシュタグには「つくたべ良かった!」「原作のイメージにぴったり」と絶賛する声が相次いでいます。



登場する野本さんと春日さんの関係性も魅力ですが、もうひとつの見どころは美味しそうな料理の数々。実際に家庭でも作れそうな身近なメニューが多いので、マンガに登場する料理を自分で再現した写真を、SNSにハッシュタグ「#つくってたべたよ」をつけて投稿する読者も多いんです。





さて、今回ご紹介するのは、ふたりが一緒に作った焼きおにぎり。体調の悪い野本さんが、こんな時でも食べられるもの…と思い浮かべたのは、故郷の仙台味噌をつかった焼きおにぎり。焼きおにぎりといえば醤油味を思い浮かべる方も多いかと思いますが、味噌を塗って焼いたおにぎりも美味しいんですよ!


今日は、レタスクラブのレシピの中から、味噌を使った焼きおにぎりをご紹介します。ちょっとした軽食や休日のランチなどにもぴったりですよ。


田楽みその焼きおにぎり



【材料・3~4個分】
田楽みそ(作りやすい分量:みそ…大さじ6、砂糖…大さじ3、みりん…大さじ2、酒…小さじ2)…小さじ2弱
温かいご飯…1合分
水・塩…各少々
ごま油…小さじ1

【作り方】
1.鍋に田楽みその材料を入れて、弱火にかける。砂糖が溶けて照りが出たら火を止める。

2.温かいご飯を3〜4等分し、手に水、塩各少々をつけておにぎりを握る。

3.フライパンにごま油小さじ1を熱し、おにぎりの両面を焼く。「田楽みそ」小さじ1弱をそれぞれ片面にぬり、軽く焼いて焦げ目をつける。
(1人分150kcal、塩分0.6g)

   *   *   *

普段使っている味噌だけでなく、様々な地方の味噌を使って食べ比べしてみてもいいかもしれませんね。意外な美味しさに出会えるかもしれません。野本さんのレシピを再現したいなら、ぜひ仙台味噌を塗って焼いてみてください。焦がさないように気をつけてくださいね。



イラスト・漫画=ゆざきさかおみ『作りたい女と食べたい女』より
レシピ監修・調理=どいちなつ、撮影=福岡拓/文=レタスユキ

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved