サイト内
ウェブ

栄養が詰まったとろみをたっぷりからめて♪肉なし&塩分ひかえめでも大満足!「きのこと厚揚げのとろみ煮」

  • 2022年11月29日
  • レタスクラブニュース


秋冬にうれしいおかずといえば、とろみのついた温かい煮もの。体もほっこり温まりますし、栄養がぎゅっと詰まった煮汁を食材にからめてたっぷり食べられるから、栄養的にも◎なんです。

「汁まで食べちゃう煮もの」今回は「きのこと厚揚げのとろみ煮」。旬のきのこの栄養とうまみをあますところなく食べ尽くしましょう!

*  *  *

きのこと厚揚げのとろみ煮

きのこの栄養ごととろみをつけて厚揚げにたっぷりからめて

[ 材料・2人分 ]*1人分169kcal/塩分2.1g
・しいたけ ...6枚
・えのきたけ ...1袋 (約100g)
・厚揚げ ...1枚 (150~200g)
・煮汁
 ∟だし汁 ...1カップ
 ∟しょうゆ、みりん ...各大さじ1と1/2
・水溶き片栗粉
 ∟片栗粉 ...大さじ1/2
 ∟水 ...大さじ1

[ 作り方 ]
1. しいたけは軸ごと薄切りにする。えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。厚揚げはたっぷりの湯でさっとゆでて油抜きをし、水けを拭いて3~4cm角に切る。
2. 鍋に煮汁の材料、厚揚げを入れて中火で熱し、煮立ったら弱火にして2~3分煮る。きのこを加えてふたをして煮込み、きのこのかさが減ったら水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

【編集部より】きのこのうまみで減塩効果も
きのこ類に多く含まれているビタミンB群やカリウムなどの水溶性の栄養素は、煮ると溶け出てしまうため、煮汁ごといただくのが大切! 一般的に煮汁の塩分は高くなりがちですが、このレシピはきのこを複数組み合わせることでうまみに奥行きをだし、とろみをつけることで具材に味がよくからむようにしているんです。物足りなさを感じない仕上がりですよ♪

*  *  *

厚揚げ×きのこで食べごたえがあるから、肉なしでも大満足のボリューム感。ダイエット中だけどがっつり食べたいなんてときにもおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね!


調理/上田淳子 撮影/木村 拓 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子 編集部コメント取材/松田支信
 
【レタスクラブ編集部】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved