サイト内
ウェブ

【三國シェフのおうちでフランス料理】かぼちゃと牛乳だけで驚きの味「かぼちゃのポタージュ」

  • 2022年10月2日
  • レタスクラブニュース




「料理レシピ本大賞 in Japan 2022」の「プロの選んだレシピ賞」を受賞し話題となっている、三國清三シェフによるレシピ。おうちでラクしてごちそうが食べたい人にぜひ紹介したい、フレンチの巨匠によるテクニックをお教えします。

「簡単なのにお店の味!」「料理がたのしくなった!」「失敗しないコツが勉強になる!」などユーザーからも大反響!
毎日の食卓をおいしく華やかに彩るレシピをぜひ真似してみてください。

〜〜

かぼちゃのポタージュ

材料は2つだけ!
かぼちゃのピュアなおいしさを楽しむ。



材料はかぼちゃと牛乳のみです。
かぼちゃだけの本当にピュアなポタージュです。ひと口食べるたびに体の中がきれいに健康になっていく感じ。胃とか腸にもいいんでしょうね。かぼちゃのストレートなおいしさを楽しめますから、大人も子供も大好きなはず。かぼちゃがおいしい時季に、ぜひつくってください。

◆材料(3〜4人前)
かぼちゃ(種を取って一口大、皮を薄くむく)…1/4個(400g)
牛乳…3カップ

*かぼちゃの時期やお好みで塩、こしょうを入れる。

◆つくり方
1 鍋にかぼちゃと牛乳を入れて沸騰させる。ふたをして約10分煮る。
◎牛乳は沸騰すると吹きこぼれるので火加減に気をつけましょう。

2 粗熱を取り、2回に分けてミキサーで撹拌する。鍋にもどし、沸騰させる。

ボナペティ〜!

【この料理にはコレ!】
白ワイン 
ブルゴーニュ シャルドネ
生産者:ピエール・ポネル
生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
グレープフルーツのような、ピーチのような香りがかすかに感じられます。

レシピを参考にするときは

・料理の保存期間は、食材の状態やつくった環境によって異なるため、目安ととらえてください。
・生クリームは、乳脂肪分40%台のものを使用。
・オリーブオイルはエクストラ・ヴァージンを使用。

〜〜

「毎日料理をつくるのは大変!だからこそ、食卓に笑顔を届けたい」そんな思いが詰まったプロのレシピ、参考にしてくださいね!

作=三國清三
※本記事は三國清三著の書籍『スーパーの食材でフランス家庭料理をつくる 三國シェフのベスト・レシピ136 永久保存版』から一部抜粋・編集しました

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved