サイト内
ウェブ

味付けはシンプルなのに箸が止まらない「ブロッコリーとえびのマヨ炒め」【SNSで大人気!ごちそうおうちごはん】

  • 2022年8月14日
  • レタスクラブニュース




冷蔵庫の食材を眺めても、思いつくのはワンパターンなメニューばかり。頑張らなくても、おいしくて見栄えする料理が作れたらいいのに…と思っている人は多いのではないでしょうか。

そんな日々の献立に悩む人から絶大な支持を集めているのが、週末に家族のために作った料理をTwitterに投稿しているannkoさん(@redbeanjam1210)のレシピ。どこの家にもあるような食材と調味料で作れる手軽さと、おいしくて見た目も楽しい料理が反響を呼び、フォロワー数は12.1万人を数えます(2022年7月現在)。

一品で大満足のごはんから大定番おかずまで、annkoさんが提案する「ごちそうおうちごはん」の中から、「マネしたい!」という声多数のおすすめレシピをご紹介します!

ブロッコリーとえびのマヨ炒め

シンプルな味つけなのに箸が止まらなくなるおかずです。マヨネーズをたっぷり使ってもOK !

■材料(2人分)
ブロッコリー…1個
むきえび…200g
塩・こしょう…適量
片栗粉…適量
にんにく…1片(にんにくチューブの場合5cm)
マヨネーズ…大さじ1と1/2
めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ1
オリーブオイル…適量

■作り方
1.ブロッコリーは食べやすい大きさの小房に分け、沸騰したお湯に塩(分量外)を入れ、3分くらいゆでる。にんにくは薄くスライスする。

2.えびはキッチンペーパーで水気を取って塩・こしょうをし、片栗粉をまぶす。

3.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて熱する。香りが出たらえびとブロッコリーを加え、えびに火が通るまで炒める。

4.マヨネーズ、めんつゆを加えて、手早く絡めて完成。

レシピのルール

・計量単位は、小さじ1=5ml、大さじ1=15mlです。
・火加減は特に記載のない場合は中火になります。
・野菜は特に記載のない場合は、中サイズになります。
・「野菜を洗う」「皮をむく」などの基本的な下ごしらえは一部省略しています。
・レシピは目安となる分量や調理時間を記載していますが、食材や調理器具によって差がありますので、様子を見ながら加減してください。
・電子レンジの加熱時間は600Wのものを使用した場合の目安です。500Wの場合は、1.2倍を目安に様子を見ながら加熱時間を加減してください。
・材料の表記で一部「好きな分だけ」とありますが、これはお好みの量で作ってOKのものになります。味に大きく影響が出ないので、自分好みに作ってみてください。

■PROFILE
annko/Twitterで家族のために作ったごはんを投稿しており、その料理のクオリティが高く、「おいしそう」との声が多く話題に。現在、Twitter フォロワー12万人を超える人気を獲得する。「かわいい」と「おいしい」ものが好きで、料理の投稿以外にも、おかしや小物、インテリアなどの投稿も行っている。

作=annko

※本記事はannko著の書籍『annkoのごちそうおうちごはん 食卓がにぎわうおかずのレシピ手帖』から一部抜粋・編集しました


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved