サイト内
ウェブ

ハンバーグをカレーでアレンジ。練り込むorかける?2レシピ

  • 2017年5月20日
  • レタスクラブニュース

夕飯おかずに、お弁当に、みんな大好きなハンバーグ。さらに子どもが喜ぶカレーでアレンジすれば、週末の食卓にぴったりです。

たねの段階でカレー粉を練り込むか、カレーソースを上からかけるか。両方とも覚えておきたい、ハンバーグのカレーアレンジレシピです。

■ カレー粉&ヨーグルトがかくし味「ふんわりカレーハンバーグ」

<材料・2人分>ハンバーグだね(合いびき肉180g、玉ねぎのみじん切り1/2個分、プレーンヨーグルト大さじ1 1/2、パン粉大さじ2、カレー粉大さじ1/2、塩・こしょう各少々)、さやいんげん10本、ホールコーン缶100g、サラダ油、塩、こしょう、トマトケチャップ

<作り方>

1.いんげんは3cm長さに切る。ボウルにハンバーグだねの材料を入れて練り混ぜ、2等分して円く形を整える。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、いんげんを1~2分炒め、火が通ったらコーンを缶汁をきって加え、炒め合わせる。塩、こしょう各少々をふって取り出す。

3.フライパンをペーパータオルできれいに拭き、油小さじ1を熱し、1のたねを入れて2~3分焼く。焼き色がついたら上下を返し、約2分焼き色がつくまで焼く。水大さじ3を加えてふたをし、弱めの中火で4~5分蒸し焼きにする。中まで火が通ったら、ふたを取って水けをとばす。器に盛り、ケチャップ適量をかけ、2を添える。

(1人分338kcal、塩分1.1g、調理時間20分)

■ カレーソースをかけてどうぞ「ハンバーグ」

<材料・2人分>ハンバーグだね(合いびき肉200g、溶き卵S1個分、牛乳大さじ2、玉ねぎ1/2個、パン粉1/2カップ、塩・こしょう各少々)、クレソン1束、カレーソース(カレー粉・トマトケチャップ・中農ソース・しょうが汁・水各小さじ2)、サラダ油、バター

<下ごしらえ>

カレーソースを作る。カレー粉、トマトケチャップ、中濃ソース、しょうが汁、水をよく混ぜ合わせる。

<作り方>

1.ハンバーグだねの玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿にのせてラップをかけないで約3分加熱し、ボウルに入れて粗熱をとる。パン粉に牛乳をかけてから加え、ほかの材料もすべて加えてよく練り混ぜる。2等分して俵形にする。

2.フライパンに油大さじ1を熱して1を入れ、強火にして約30秒焼き、弱火にして約4分焼いて返し、同様に焼く。

3.ペーパータオルで余分な脂をさっとふいてバター10gを溶かし、ハンバーグにからめて香りが立ったら皿に盛る。

4.フライパンをペーパータオルできれいにふき、カレーソースを入れてひと煮立ちさせ、3のハンバーグにかける。クレソンを添え、好みでラディッシュの薄切りも添えて。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分408kcal、塩分0.8g)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。