サイト内
ウェブ

まるっと一個買ってもムダなく使い切り! 食費を抑えたい今、頼りになるキャベツレシピ5

  • 2022年6月7日
  • レタスクラブニュース
食料品の値上がりのニュースが続いて、「これからどうしよう…」と不安になりつつも現状維持…という方も多いのではないでしょうか。
そこでまず、食費を押さえるために気をつけたいのが、できるだけおトクに食材を買って、無駄にせずに使い切ること。
例えばキャベツはボリュームがあってかさましにもとっても便利な野菜。比較的値段もお手頃なので、節約を意識している我々にはとっても頼りになる野菜です。
ちなみにスーパーでは、1/4カットのものと、まるっと1個で販売されているものがありますが、後者の方が断然値段はおトク! 大きいと使い切れず逆にムダにしてしまうかも…という不安もありますが、そこを解決してくれるキャベツをたっぷり使ったアレンジレシピをご紹介します!

豚肉とキャベツのフライパン蒸し



調理:しらいのりこ/撮影:砂原 文

材料(2人分)
キャベツ…300g、豚バラ薄切り肉…200g、桜えび…大さじ2、酒、塩

【作り方】

1. キャベツはざく切りにする。豚肉は4cm幅に切る。

2. フライパンにキャベツを広げて、桜えびを散らし、豚肉を広げてのせる。酒、水各大さじ2、塩小さじ1を加えてひと混ぜし、ふたをして中火にかける。時々混ぜながら8分蒸し煮にする。

材料をフライパンに入れて蒸すだけ、と工程も簡単なので疲れているときでも気負いなく作そうですね! 桜えびを少し入れるだけで、美味しさが格段にアップしますよ。

ソーセージとキャベツの煮びたし



調理:上島亜紀/撮影:澤木央子

子供も大好きなソーセージと一緒にさっと煮て。マスタードのほのかな酸味でパクパク食べられます。

ひき肉とキャベツのみそ炒め



調理:近藤幸子/撮影:宮濱祐美子

フライパンの中でひき肉に味をつけてから炒めて、最後にキャベツを炒め合わせます。ひき肉はぽろぽろにほぐさず、あえてゴロっと大きめに炒めると食べ応えがアップします。

鮭とキャベツの塩ちゃんこ風スープ煮



調理:藤井 恵/撮影:野口健志

家によくある塩鮭に、たっぷりにんにくを合わせてだし汁で煮た、滋味深い味わいの煮もの。疲れたときにぴったりですよ。

青じそ回鍋肉(ホイコーロー)



調理:重信初江/撮影:高杉 純

中華の定番・回鍋肉に、青じそを加えることで新鮮な味に…! あっさりとした味わいで、ムシムシする時期にもぴったりです。


いかがでしょうか?
キャベツは淡泊な味わいなので、豚バラ肉、ひき肉、紅鮭など、いつも家にあるスタメン素材を組み合わせて、和洋中いろいろな味わいに変化させることが可能です。
どれもシンプルな調理法なので、自分が疲れないのもいいところ。
余裕を持ちつつ、食費のムダをなくしていきましょう!

文=レタスクラブ編集部S

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved