サイト内
ウェブ

おうちカフェ開店! プレゼントにもおすすめ、バットで簡単チーズケーキ5選

  • 2022年4月9日
  • レタスクラブニュース


今回は、普段お菓子を作らない人でも気軽に挑戦できる、バットを使った簡単チーズケーキのレシピをピックアップ! 材料を順に混ぜていくだけなので、難しいテクニックも道具も不要です。濃厚な味わいはおもてなしはもちろん、プレゼントにもおすすめ!

スティックチーズケーキ

【材料・23×17×高さ3cmの耐熱性バット1台分】
ホットケーキミックス…100g、卵…2個、バター(食塩不使用)…20g、クリームチーズ…100g、牛乳…1/4カップ、グラニュー糖…50g、レモン汁…大さじ3

【下ごしらえ】
1.卵、バター、クリームチーズ、牛乳は室温にもどす。

2.オーブン用ペーパーの四隅に切り目を入れ、バットに敷き込む。

3.オーブンは170℃に予熱する。

【作り方】
1.大きめのボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状に練る。クリームチーズを加えてなめらかになるまで混ぜ合わせ、グラニュー糖を加えてさらに混ぜ合わせる。

2.卵を1個ずつ割り入れて、そのつどよく混ぜ合わせ、牛乳も加えてさらに混ぜ合わせる。

3.ホットケーキミックスを加えて、だまがなくなるまで混ぜ合わせる。

4.レモン汁を加えて混ぜる。

5.バットに流し入れ、表面をゴムべらでならし、オーブンで約30分焼く。竹串を刺してみて生地がついてこなければ焼き上がり。

6.バットごと網の上でさます。粗熱がとれたらバットから取り出して、縦半分、8等分幅に切る。
(1人分77kcal 調理/飯塚有紀子 栄養計算/スタジオ食)

しっとり濃厚なスティックチーズケーキがこんなに簡単に! 材料を順に入れて混ぜ合わせるだけなので、初めてでも失敗なく作れそうです。ホットケーキミックスはだまになりにくいので、ふるわずにそのまま投入してOK。

バットで作るスティックチーズケーキは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア4つをご紹介します。

バスク風チーズケーキ

クリームチーズ、砂糖、溶き卵、生クリーム、レモン汁、薄力粉を順に加えてその都度よく混ぜ合わせ、バットに流し込んでオーブンへ。真っ黒焦げが特徴のスペイン発祥のチーズケーキも、混ぜて焼くだけで手軽に作れます。



バレンタインマーブルチーズケーキ

マーブル模様がかわいいケーキは、バレンタインの時期に限らず作りたい一品。ココアパウダーと竹串があれば簡単にできるので、ぜひチャレンジを!



いちごのスコップチーズケーキ

ビスケットのサクサクした食感が楽しいレアチーズケーキは、深めのバット(保存容器でも可)を使って。クリームチーズ、砂糖、生クリーム、レモン汁を混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めればできあがり。



濃厚スティックチーズケーキ

チーズの脂肪分が気になるなら、カッテージチーズを使ってみて。水切りしたヨーグルトを一緒に混ぜ合わせれば、あっさりしつつも濃厚な旨みを感じる一品に仕上がります。生のブルーベリーが手に入らない時期は、冷凍のものを使っても◎。



ベイクドチーズケーキは焼きたてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やして生地を落ち着かせるとしっとりと濃厚な味わいが楽しめます。砕いたビスケット+溶かしバターで作った土台を底に敷きつめても◎。手軽なチーズケーキは、1度作るときっとリピートしたくなるはず!

文=齋藤久美子(栄養士)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved