サイト内
ウェブ

形状を変えてアレンジ自在! 大根をおいしくいただくさっぱり系のサブおかず2選

  • 2021年12月5日
  • レタスクラブニュース


皮むき器で削ったり、大根おろしにしたりなど、大根は形状を変えて幅広く使えます。献立にもう1品
欲しいときのサブおかずに活用しましょう!

「時短大根レシピ」今回は、ひらひらリボン状に削った大根のサラダとみぞれあえの2品をお届けします。

*  *  *

リボン大根と豆苗のさっぱりサラダ

【調理時間5分】リボン状に削った大根に調味料がよくからむ


[ 材料と作り方・2人分 ]*1人分77kcal/塩分1.3g
1. 大根8~10cm (約300g) は皮むき器で縦に削る。豆苗1/2袋は長さを3等分に切る。
2. ボウルに酢、しょうゆ各大さじ1、ごま油小さじ2を入れて混ぜ、1を加えてさっと混ぜる。

ほうれん草のみぞれあえ

【調理時間8分】大根おろしでさっぱりとした仕上がりに


[ 材料と作り方・2人分 ]*1人分47kcal/塩分0.7g
1. 大根350gはすりおろして軽く水けを絞る。ほうれん草1/2わは3cm長さに切る。
2. 鍋に湯を沸かしてほうれん草をさっとゆで、冷水にさらし、水けを絞る。ボウルに入れ、大根おろしとポン酢じょうゆ大さじ1を加え、あえる。

*  *  *

がつんとパンチのきいたメイン料理に合わせたい、さっぱり系のサブおかず。材料も調味料も最小限で作りやすいので、ぜひ献立に取り入れてみてくださいね!

調理/ワタナベマキ、しらいのりこ 撮影/邑口京一郎、高杉 純 栄養計算/スタジオ食 編集協力/早川徳美

【レタスクラブ編集部】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved